歯が抜ける夢を見ることの意味:この夢から何がわかるの?

· 2019年5月9日
人間の脳はその人の心や様々な出来事を夢に反映させることがあります。しかし、歯が抜ける夢を見るのはどうでしょう?このような夢の心理学的解釈についてご紹介します。

寝ている間、私達はを見るようにできています。その夢はたいてい起きている間に起こる行動に関連しています。そして、歯が抜ける夢はわりと一般的な夢なのです。ではその夢について詳しく見ていきたいと思います。

人間の身体の中でも、歯はしっかりと密着して強く頑丈にできているものです。そこでは歯が抜ける夢を見るのは、不安定さ、変化への恐怖、間違った決定をしてしまったこと、心のもろさ、個人的な不満などの感情と関係があります。自分が強く感じられないと、それが夢に現れてしまうのです。

他の人の前で自分らしくいることが落ち着かない、特別な時に恥をかくことを心配する、または傷つきやすい状態にあるということもあるでしょう。

他にも、いつもうまくできることを失敗してしまい、それを笑われたのかもしれません。歯が抜ける夢を見るのは、その人それぞれの詳しい状況によって、解釈の判断が変わってくるでしょう。

歯が抜ける夢を見ることの詳細

前述の通り、解釈するのは夢で何が起こったか、または少なくとも覚えている夢の内容と関連しています。主に印象に残った夢の詳細は、どんな種類の歯であったか、そしてどこの歯が抜けたのか、そして歯の色と数などが挙げられます。

上の前歯が抜ける夢を見る

このような夢を見たとしたら、正にその個人の人生に何か大きな事が起こる、または無意識に何かを心配していて、気弱になっていると解釈できます。

今の時点では気持ちが弱まって不安定であるということです。自分に対する自信がなく、外見も気に入らず、何とか自分の身体的印象を変えたいと願っています。

 

歯が抜ける夢   意味

下の前歯が抜ける夢を見る

夢の否定的な解釈として、何かをなくしてしまう心配、性的経験への不安、何かに対する責任、大変な生活の変化、老化への恐怖などがあります。

 

しかしこれにはポジティブな解釈の仕方もあり個人的に成長したい、自分を大事にする、自分への変革、個人的な成長とも見て取れます。

犬歯を失う夢を見る

歯の中でも犬歯は一番力強い歯です。そして犬歯は個人的な強さを表し、動物の場合は獲物を引き裂くのに使われます。そこでその歯が抜けてしまうのは、不安、無防備、か弱い、攻撃されやすいという意味があります。

一方この夢は、不安定さ、アンバランス、弱さ、自分や他人を信頼できないことも暗示しています。さらに何か約束を果たせなかったことに対する罪意識や心配、心が傷ついている、何かを失う恐怖などを表します。

歯がぼろぼろになる夢を見る

この悪夢は絶望と不安をもたらすでしょう。これは人生の中でとても心配になる状況があり、何とか自分を改善していかなければならないことを示しています。これは性交不能と関係していることもあります。

自分の人生の中で何か壊れている部分は何か考えてみましょう。そうすれば、これ以上ひどくなる前に状況を立て直すことができます。

歯が抜ける夢を見るのは、不安定さ、変化への恐怖、間違った決定をしてしまったこと、心のもろさ、個人的な不満などの感情と関係があります。

歯がぐらぐらしている夢を見る

このような夢は自信のなさと関係があります。歯がぐらぐらして抜けそうなのは、問題のある状況で自分の弱さを感じて傷つきやすい状態にあることを表しています。

歯の色が変わったり、腐ってしまう夢を見る

夢の中で自分の歯が暗い色に見えたら、疲労の表れかもしれません。仕事が忙しすぎるのに、給料が安いと感じているのでしょうか?

歯が腐っている夢は、何か嫌な事が起こりそうな状況、または悪い事をしたのがばれる心配を意味します。逆に、歯並びがよく白く健康的な歯が夢に出てくると、良い友人や家族に囲まれていることを意味します。

歯が抜ける 夢 を見る意味とは? 歯が抜ける夢   意味

他の人の歯が抜ける夢を見る

自分の歯ではなく、他の人の歯が抜ける夢を見ることもあります。このような夢は誰か他の人が良い選択をしていない、または物事が悪い成り行きになってしまうことを心配している表れです。

これらをまとめると、我々の毎日の悩みや苦労に対して、普段は直接自分が感知していないことまでも脳は表現できるということです。歯が抜ける夢を見るのは、何か生活の中で改善していけることを示してくれるのです。そこでこの情報を参考にしながら自分を分析して、自分の人生をコントロールできるようにするためには何ができるか探していきましょう。