新生児に会いに病院へ行く時の8つのアドバイス

2019年4月17日
待ちに待った9か月が過ぎ、友達や家族があなたの赤ちゃんに会いたいと思うのは当然です。しかし、新生児に会いに病院へ行くときに知っておくべきことはどんなことなのでしょうか?

新生児に会いに病院へ行くときは、いくつかのガイドランを考慮に入れた方がいいでしょう。こうすることで、親が新しい状況に適応しようとしている過程や赤ちゃんの落ち着きを邪魔しないですみます。

赤ちゃんの誕生が家族や友達に喜びをもたらすことは疑いようもありません。しかし、訪問しすぎると、新しく親になった人を疲れさせたり、ストレスをあたえてしまうことになりかねません。

以下で、新生児に会いに病院へ行くときに役立つアドバイスをご紹介します。

新生児に会いに病院へ行くときに欠かせない8つのアドバイス

親戚や友達に子どもが生まれたら、その赤ちゃんに当然会いたいと思いますよね。しかし、親にはその新しい状況に慣れるための時間が必要だということもまた周知の事実です。

ですので、訪問するときには気を付けなければなりません。例えば、不適切なコメントや不要なアドバイスなどをしないようにしましょう。

1.訪問する前に相談しましょう

サプライズで訪問してはいけません。悪いタイミングに行くことがないように、事前に訪問することを伝えましょう。また、そもそも病院を訪問することが可能なのかを事前にチェックしましょう。

親の中には、家に帰るまで誰にも来てほしくないという人もいます。その場合は、その考え方を尊重し、都合がいいときを待つようにしましょう。

新生児を訪ねる時のマナー 新生児 病院

2.訪問に適切なタイミング

近い血縁者でない限り、生まれて24時間以内に病院を訪問することは避けましょう。最初の1日目は、お母さんは休まなければなりません。さらに、新生児が授乳に慣れるのには時間がかかりますし、プライバシーも必要です。

適切な訪問は、20分~30分以内にしましょう。赤ちゃんに会って、祝福をし、皆の状況を聞くにはこれくらいの時間で十分です。

また、夜間に新生児に会いに病院へ行くのはやめた方がいいでしょう。夜はほとんどの親が休息の習慣をつけようとしている時間だからです。その時に他の人が邪魔するのはよくないことです。

3.においに気を付けましょう

よく見過ごされがちなことが、においです。お母さんも新生児も、生後数日はとてもにおいに敏感だということを覚えておいてください。ですので、病院に行くときは慎重に、強い香りのする香水やクリームなどは使用しないようにしましょう。

4.清潔感を維持しましょう

赤ちゃんと近づくときには、清潔感を維持することが欠かせません。ですので、赤ちゃんの部屋に入る前に手を洗い、その日職場に着て行った服と同じ服は着ないようにしましょう。

また、においがしないように、部屋の近くや訪問前にタバコを吸わないようにしましょう。最後に、風邪を引いていたり、その他の感染する可能性のある状態なら、元気になるまで訪問は延期しましょう。

5.部屋に大勢で行かないようにしましょう

部屋の中に8人以上人がいるのはよくありません。実のところ、2、3人のグループになって入るのが好ましいでしょう。こうすることで、過剰にうるさくなってお母さんと赤ちゃんをびっくりさせてしまうことが避けられます。

6.お母さんが許可していないのに赤ちゃんを抱っこしたがらないこと

赤ちゃんにとって最も大切なことはお母さんの腕に抱かれていることであって、常にいろんな人に順番に抱かれることではありません。赤ちゃんが親の腕の中で落ち着いていたり、寝ているときや食事中なら、抱っこしたいとお願いしないようにしましょう。

お母さんと赤ちゃんを離れ離れにすることは、それがたとえ数分間のことでも、効果的な授乳のプロセスの妨げとなってしまうのです。

マナーを守って赤ちゃんを訪問しましょう 新生児 病院

7.お兄ちゃんお姉ちゃんのことも忘れずに

新しく家族に加わったメンバーに兄弟がいて、その子たちも病院に一緒にいるときは、仲間外れにしてはいけません。その子たちにも注意を払ってあげましょう。親がその子たちのお世話で助けを必要としているなら、みんなが帰ってくるまで一緒にいましょうか、と提案してもいいでしょう。

8.贈り物にも注意

新生児に会いに病院へ行くときのさらなるアドバイスとして、両親と赤ちゃんへのベストな贈り物を決める時は親戚に聞きましょう。服やおもちゃがいいときもあれば、哺乳瓶などがベストなこともあります。

お母さんは自分の体型を取り戻そうとしているかもしれないので、チョコレートやスイーツは絶対食べたくないと思っているかもしれないということも覚えておきましょう。

まずは、この喜ばしい瞬間を新しい親はあなたと共有したいと思っているけれども、同時に親は疲れてもいて、プライバシーも欲しいと思っているということを知っておきましょう。無理をさせないようにしましょうね。

  • Doménech, E., & Rodríguez-alarcón, N. G. J. (2008). Cuidados generales del recién nacido sano. Asociación Española de Pediatría, 20–28.