泣き止まない新生児をおとなしくさせる方法

· 2018年7月11日

あなたの赤ちゃんが病気でもないのに、食事を与えても、そしてしっかり休ませても、泣き止まない場合は、この記事のアドバイスを読むこと良いかもしれません。

初めての子供を持つ母親にとって、泣いている赤ちゃんを落ち着かせることはかなり難しいことです。新生児には、自分が感じていること、必要としているものを表現する能力がなく、それを口で伝えることは、ほとんどありません。

泣くのを止めるためにもうすべてを試したと思うかもしれませんが、赤ちゃんはおむつを交換する必要がある時に泣くことがあります。他にも暑すぎる、痛みを感じている、空腹、疲れを感じている、理由は様々です。

泣き止まない赤ちゃんが、母親にとっての、欲求不満、ストレス、心配の原因となることがあります。あなたが本当にすべてを試したと感じるのであれば、赤ちゃんを落ち着かせて泣くのを止めされるためのアドバイスを紹介するので参考にしてみてください。

しかし、あまりにも繰り返す場合は、小児科医に相談することも大切です。

 

泣き止まない赤ちゃんを落ち着かせるためのヒント

泣き止まない赤ちゃん2

新生児は意外と単純です。彼らのニーズは、出生前の子宮での快適さに関連している場合が多くあり、外の世界でも、そういった条件を再現するためにできることはあります。泣いている赤ん坊を落ち着かせるのに役立つ方法は次のようなものがあるのでみていきましょう。

  • あなた自身が落ち着いて穏やかに接しましょう。これは、赤ちゃんが泣く直接の理由があるかないかを問わず重要なことです。
  • あなたの子供の不安を軽減するためにも、赤ちゃんをあやすことを忘れないでください。
  • あなたの胸に優しくしっかり抱いてあげましょう。寒い時には、そうすることで、赤ちゃんを暖め、赤ちゃんが安全で守られていると実感させることができます。
  • 毛布で包んであげしょうい。赤ちゃんには、子宮と同程度の温度と環境が必要です。彼らが誕生前に経験した居心地の良さを再現できるように努めましょう。
  • 親指やおしゃぶりを与えましょう。赤ちゃんは空腹でなくても、授乳行動だけで、心拍数を安定させ、神経を落ち着かせることができます。
  • 穏やかなマッサージをしてあげましょう一定の物理的接触は癒しを与え、優しいマッサージは赤ちゃんをリラックスさせるはずです。おすすめの方法は、柔らかくゆっくりとした円運動を行うことです。背中、腹部、腕、脚などの部分には特別な注意を払ってください。赤ちゃんが疝痛に苦しんでいる場合には、彼らの腹部に焦点を当てます。
  • 赤ん坊が子宮にいるとき、彼らは母親の心拍を聞きながら成長します。これは、赤ちゃんが胸に抱かれると心地よさを感じる理由の1つです。穏やかな音楽を流すことも良いでしょう。
  • 赤ちゃんを抱え散歩に出ることはとても良いアイディアです。体の緩やかな揺れが赤ちゃんの涙を和らげてくれるのです。
  • 他にも”動き”によって赤ちゃんをなだめることができます。ベビーカーや乳母車に乗せて歩くことがその一例です。
  • 外に散歩をすることは赤ちゃんと母親、両者に良い影響を与える:新鮮な空気や日差し、風景の変化は泣いている赤ちゃんを落ち着かせる上で驚くべき効果を発揮します。

赤ちゃんが泣いているときの対処法

赤ちゃんが泣いているにも関わらず、原因が特定できないことは、大きなストレスかもしれません。しかし、子供はあなたの気持を把握していることに注意してください。神経質や不機嫌を表に出さないようにしましょう。完全に逆効果です。

疲れがあなたの精神安定に影響することがあります。数時間の睡眠を取ると、このような時によりよく対処できるでしょう。

パートナーや家族の助けを借りれば、ストレスを軽減することができます。

お母さんへのアドバイス

泣き止まない赤ちゃん3

できることをすべてやっても、赤ちゃんは泣きやみませんか?あなたがストレスや不満を感じているなら、ベビーベッドに赤ちゃん寝かし、少しそのまま泣かせて、自分に落ち着く時間を与えましょう。

  • 親しい友人や家族に電話してください。
  • ストレスを和らげるためにテレビを見たり、音楽を聴いてみましょう。
  • 呼吸法を試してみましょう:数回深呼吸をすることで気分が良くなります。

泣いているからといって傷ついているわけではありません。むしろ泣くことで心肺機能が向上することさえあります。時に赤ちゃんは、泣きながら緊張を解放し、疲れて深く眠ることを繰り返すのです。

あなたがやれることをすべてやったのなら、少し時間を置いて様子を見るのも大切なことです。