子供の知能を発達させるためには

2018年6月6日

赤ちゃんは生まれる前に子宮内で多くのことを学ぶことができるといわれています。しかし、生まれ出た後にも、赤ちゃんの知性を発達させる幾つかのテクニックがあります。

子どもの知性を発達させ、向上させるテクニックは様々なものがありますが、どれもとてもシンプルで、実用的です。

幼い頃から実践すれば、子供の知性を養うだけでなく、幸せで楽しい時間を両親と過ごすことができるようになるでしょう。

赤ちゃんの知性を発達させる方法を知りたいですか?今回は妊娠中と出産後に使えるテクニックを紹介します。

 

幼少期には将来への扉が開く瞬間がある

-Graham Greene-

 

知性を刺激するトマティス法

50年以上の研究を経て、アルフレッド・A・トマティス博士はオーディオ心理学という分野を創設しました。彼の研究は、知覚、コミュニケーション、リスニングに関連する研究をまとめたものです。

赤ちゃん音楽

音楽は早い時期から赤ちゃんの知性に良い影響を与えます。 トマティス博士は、耳には広く知られる機能以外にも知られざる機能が備わっているといいます。聞きとること、バランスを維持することに加えて、聴覚は脳の電位を上昇させることができるのです。

彼は、耳は特定の音によって刺激されると、学習だけでなくあらゆる能力の発達に役立つと結論付けました。主には、幼児期のコミュニケーション能力や学習機能、運動能力、バランス感覚を改善することができます。

トマティス法とは?

トマティス法は、モーツァルトの楽曲やグレゴリオ聖歌、母親の声を子宮内で聞くことに基づく音楽療法のことです。

一部の乳児は、無意識のうちに中耳の筋肉を弛緩させ、特定の刺激音を遮断してしまうことがあります。トマティス法はこの弛緩を防ぐことを目的としています。

子供に特定の高い周波数でフィルタリングされた音を出す特殊なヘッドホンで音を聴かせます。博士によれば、この高音は特別なものでなく、聴覚の発達を促すうえでは、ごく自然なものです。

また、ヘッドフォンをお腹に当てれば、子宮内の赤ん坊の耳を開発することもできます。

研究によると、モーツァルトの音楽は、乳児の創造性、知性の発達に直接的な影響を及ぼしていることが確認されています。心理学者、教育者、言語療法士、医師等もこの治療法を推奨しています。

母音楽

ここまでは、子宮内の赤ちゃんの知性を刺激する優れたテクニックを紹介しました。簡単に言えば、モーツアルトを聴くことは、非常に早い時期から赤ちゃんの聴覚を発達させるということです。

次に、あなたの赤ちゃんの知性を発達させる上で、とても簡単なヒントを紹介します。

赤ちゃんの知性を開発する方法

1.赤ちゃんと良い関係を築く

「Babies Brain Rules」という本の著者、Tracy Cutchlow氏によれば、脳は安全性を求めており、安全な環境を認識して初めて、学ぶことができます。子供にそこが安心できる場所である、と感じさせることが非常に重要です。

赤ちゃんを安心させるための最も簡単な方法は、パートナーとの強い関係を維持することです。また、頻繁に赤ちゃんと話し、皮膚と皮膚との接触をすすんで行うことで赤ちゃんとの絆を構築することができるでしょう。

2.一日の様子を子供に伝える

あなたの赤ちゃんの知性を発達させる一つの方法は、子宮にいる間にたくさん話しかけることです。たくさん話しかけることが子供の3歳までの言語能力の発達に関わることが学術的に証明されています。

単語の数や使う言葉の複雑さは様々なので、あなたの一日について赤ちゃんに話すだけで、赤ちゃんに多くの言葉を教えることができるでしょう。

3.顔を合わせて話す

赤ちゃんの前に様々な表情をみせてください!面白い顔をして笑わせてあげるのも良いでしょう。これも知性を発達させる良い方法です。研究によれば、赤ちゃんは3、4ヵ月までには、表情を認識することができるようになります。 5カ月後までには表情から感情を読み取り、7〜9ヵ月の間に簡単なジェスチャーを理解することができます。

会話でのコミュニケーションは、あなたの赤ちゃんが将来、チームで仕事をする際に役立ちます。諍いをうまず、チームメイトと強い絆を作ることができるようになるでしょう。

4.オブジェクトを指摘する

研究によると、赤ちゃんと話す際にあなたが何か対象物を指さすことで、赤ちゃんの学習速度は向上します。最初にあなたの赤ちゃんはあなたに何かを伝えるときにあなたを見つめるだけですが、彼が成長すると欲しいものを見つめてあなたに伝えようと試みます。9ヶ月後、彼はあなたに欲しいものを伝えることができるようになります。赤ちゃんに指し示す事を教えましょう。

これらのヒントを使用すれば、必要な結果を得ることがはるかに簡単になります。重要なことは、できるだけ赤ちゃんと一緒に過ごし、赤ちゃんとの時間を楽しむことです。

きっと、これまで以上にあなたと赤ちゃんの絆は深く、強いものとなることでしょう。

頑張ってください!

あなたへおすすめ