独りで子どもを育てる:難しいけど素晴らしい経験

· 2018年6月19日

“独りで子どもを育てる”ことは世界の終わりではありません。多くの父親と母親がそうしたいと思っています。一方で、他の人はパートナーに見捨てられるか、愛する人を失った後にこの課題に直面します。

いずれにしても、誤解がないように言うと、あなたが独りで子どもを育てることは複雑な経験ですが、それが人生で最高の経験に変わることもあるのです。

少し前まで一人で子どもを育てることは悪いことだと考えられていたことは事実ですが、今日では多くのことが変化しています。パートナーなしでこの経験をしたいと選択する人もおり、その人は親であることを他の誰とも共有したくないのです。これは、最近ますます多くの人が選んでいる、妥当な選択です。

反対に、おそらくもっと多くの人々、妊娠する前まで永遠の愛を約束していたパートナーに最近見捨てられた人もいます。このようなことに直面したとき、精神的に強い人と責任と心のこもった愛を理解する人だけがこれに正面から取り組むことができます。義務感からではなく、そうしたいという希望と満足感からです。

いずれにしても、私たちの目的は、母親(時には父親)が両方の役割を果たさなければならない理由を深く掘り下げることではありません。今日、「わたしママ」では、日々の暮らしの中であなたを手助けできる戦略についてお話ししたいと思います。これらのヒントは、あなたが見ているよりも強く、あなたが人生で最高のステージを最大限に生きることにも役立ちます。

“独りで子どもを育てる”ことについての真実

独りで子どもを育てることについての真実はシンプルです。タフです。他の人には、いつも笑顔で子どもをここからそこまで連れていく母親が勇敢な女性に見えるかもしれません。しかし、内面では、さらに多くのことが起こっており、私たちが内省する多くの考えと感情がたくさんあります。

二人の子供を連れたシングルマザー

処理できないという恐怖心が「そこにある」

独りで子育てしているお母さんは、自分の赤ちゃんや子どもたちにベストを尽くします。彼女は彼らがベッドで平穏に眠っているのを見ると幸せを感じますが、彼女自身が眠るときは胸の痛みで何度も目覚めてしまうことがよくあります。

  • そこには不安と恐怖があり・・・私が全てを処理できなかったら?今月会社をクビになったら?また両親に支援を頼まなければならなくなったら?また子どもが病気になったら?彼らが職場で何と言うか?
  • このような考えを持つことは普通で、これらは不合理な恐怖心ではなく、独りで子育てをする母親が何度も持つ現実の恐怖心です。しかし、毎日が新しく、あなたは毎日素晴らしいことを成し遂げます。

同時に「母親」と「父親」にならなければならない

これは、多くの母親と父親が自分の子どもを育てる中でよく見かける間違いです。同時に両方の役割を果たさなければならないと考えています。

  • 私たちはとてもシンプルなことを明確にしなければなりません。子どもたちにとって私たちが全てなのです。働きに出る厳格な父親と家に居て、温かく、優しい母親の古典的な役割を果たす必要はありません。男性でも女性でも、このようなことを全て行うことができることを受け入れる必要があります。
  • 男性でも女性でも、親友になり、指導者になり、制限を課したり、何が正しくて何が悪いのかを教えたり、子どもたちの主たる愛の源泉となったり・・・何にでもなれるのです。
泡風呂にいるお母さんと子どもたち

シングルマザーは社会生活も必要

子どもを自分で育てる母親は、自分自身のことを忘れるほど、注意、感覚、思考、配慮の全てを自分の子どもに集中してしまう危険性があります。

  • 自分の体を大切にしなかったり、少しでもリラクゼーションや社会生活を営む時間が無いと、うつ病を発症する可能性があるので、このアプローチには注意してください。
  • 家族に助けてもらい、時々休みを取り、サポートを受け入れましょう。
  • 友人や感情的な癒しを与えてくれる人、一緒に笑える人と良いネットワークを作り、自分の時間を作って、経験を共有しましょう。

次に、新しい人や潜在的なパートナーと出会うことを恐れてはいけません・・・シングルマザーであることで市場から追い出されることはありません。 あなたが望むのであれば、愛は見つけることができるのです。

不在の父親の姿と、それについて子どもたちとどう話し合うべきか

早かれ遅かれ、あなたの子どもは不在の親について尋ねるでしょう。彼らのため、そして彼らの適切な感情的発達のために、その人物に対する厳しい憎悪を伝えることや「理想化」に陥ることは決してお勧めできません。

  • 子どもたちは何もかも正直に話すことを求めており、とりわけ、憎悪や根も葉もない意見がまだ生じていない感情的な落ち着きを必要としています。
  • あなたは成熟とバランスを伝え、子どもにあなたの家族は良いチームを作ること、あなたたち二人は大丈夫だということを教える必要があります。
  • 結局のところ、シングルペアレントでいることは容易ではなく、毎日が挑戦です。しかし、自分の子どもたちと築き上げた絆は素晴らしく、それは毎日誇りに思うべきものです。驚くべき仕事をしているのだと。