愛を持って子どもたちを教育するベストフレーズ8

· 2018年5月30日
ポジティブレインフォースメントに攻撃的な語彙や行動、関係は含まれません。

愛情は、健康的かつ積極的に子どもたちを教育するためのなくてはならない基本的な部分です。彼らの努力と成果を毎日認識することが、身体的、知的、そして情緒的発達を動機づける重要な部分です。

これが、今回私たちが愛と日々のポジティブレインフォースメントを用いて子どもを育てる利点について話したい理由です。

愛のある教育:ポジティブレインフォースメントの重要性

子どもを育てることは美しいタスクですが、課題もあります。親や教育者になるには忍耐と献身、技術が必要とされます。

ポジティブレインフォースメント技術を正しく用いることで、私たちの小さな子どもの学習を刺激できます。

子どもの教育を最適化するために毎日ポジティブレインフォースメントを適用することができます。

私たちは学問的、学術的な知識にのみ言及しているわけではありません。衛生や家事への参加に関する日常の習慣を刺激するのにも効果的です。

このコンセプトは、積極的な態度や思考、行動に褒美を与え、補い、認識することに基づいています。

それは、子どもが親しみがあり、文化的で社会的なルールを吸収することを可能にします。また、学び、自尊心を強化するための創造性と意志を刺激します。

愛は最高のポジティブレインフォースメント

ポジティブレインフォースメントには、必ずしもおもちゃやキャンディー、その他の材料を取り入れる必要はありません。

実際、愛情や優しい言葉、愛情があるジェスチャーは、子供にとって最高のご褒美です。特に、それらを両親や親戚、先生から受ける場合は。

一方、身体的および精神的な虐待は、常に子どもの教育にとって逆効果です。暴力的な環境に曝された子どもたちは、行動の問題や学習困難、社交性の問題を引き起こす傾向があります。

私たちの小さな子どもたちの身体的、知的、感情的整合性を保つことは、愛と対価で彼らを教育するための必要不可欠な部分です。

子どもを抱き上げるお母さん

愛を持って子どもたちを教育するベストフレーズ8

私たちはまず、子どもたちが私たちを見て学ぶことを理解しなければなりません。言い換えれば、彼らは自分の人格を構築し、彼らの環境にある両親や他の大人たちの中で見つけた例を自分の行動の根拠とします。

多くの子どもたちは機能しない方法(愛情の欠如、対価なし)で育てられます。そして、それが彼らの中に、成人期でさえも、克服することが困難な巨大なむなしさを作り出します。

したがって、あなた自身の子どもや孫、姪、甥、生徒にあなたが期待することの例を示すことが重要です。

1つの素晴らしいアイデアは、あなたの子どもたちを愛で教育するための最善のフレーズを定期的に口に出すことを始めることです。

家族全体の健康的な共存には、学習を刺激することが含まれます。

あなたを愛しています

これは子どもが受けることができる最もシンプルで真実の宣言です。また、両親が自分の気持ちに正直になることの重要性を思い出す手助けにもなります。

あなたはとても美しい

健康的に成長し、コンプレックスを生まないためには、子どもは自分の外見に自信を持たなければなりません。

毎日子どもたちを褒めて、息子たちや娘たちに自分自身を気遣うように動機づけることは自尊心を強化する優れた方法です。

あなたを信頼しています

両親を失望させることを怖がったり、失敗を恐れる子どもたちは不安定です。彼らは通常、学習困難や社交性の問題を抱えています。

子どもたちが私たちの支援と信頼を得ていることが、自分自身を表現し、新しい経験を発見するためには非常に重要です。

どうだったの?

興味と共感を示すことで、子どもは一体感を感じます。それは、子どもが家族サークルに参加して、共有するように促します。

夕暮れの公園にいる家族

あなたと一緒にいることが大好き

あなたの子どもと過ごし、彼や彼女と一緒に楽しむ時間を確保してください。これは、健康的な家族生活の根幹です。

そして、もちろん、子どもたちにどれだけ感謝しているかを伝えることはとても大切です。

一緒に食事を作ろう

だんだんと子どもを家事に関与させることは、子どもに愛と肯定的価値を教育することの一部です。これは子どもに分担して責任を負う方法を教えてくれるでしょう。

また、子どもはチームワークが最高の結果をもたらすことも学ぶでしょう。言うまでもなく、子どもたちに食べ物や健康的な食事を教える絶好の機会です。

一緒に歯を磨こう

私たちはすでに、個人衛生や家事への参加など健康的な習慣を動機づけることの重要性を見てきました。子どもに自分たちの歯の正しい磨き方を教える方法は、あなたの歯も同時に磨くことです。

お願い、ありがとう

良いマナーと礼儀正しい行動に関係がある言葉やジェスチャーは家庭で学ばなければなりません。したがって、子どもたちの日々の生活の中に存在し、例を用いて教えることが必要です。

私たちが子ども、孫、生徒を反映していることを忘れないことが重要です。

子どもたちを愛で教育することは、愛情を示す方法を定めることを意味するものではありません。むしろ、それは単に、前述のフレーズと態度を私たちの日常生活に取り入れることを意味します。

それは、毎日私たちの子どもたちに私たちの最高のものを与えてくれます。

結局のところ、自発性が私たちの子どもたちを愛で教育するための魔法の成分なのです。