子供たちに赤ちゃんへの嫉妬を克服させる方法

· 2018年7月10日

子どもたちの嫉妬を克服させることで、事態が複雑になることを防ぐことができます。子供たちの嫉妬はいたって普通の現象ですが、コントロールする側の親にとっては悩ましいこともあります。

子供が嫉妬を感じる理由は複数考えられますが、新しい弟または妹の誕生も理由の一つです。

子供の嫉妬をネガティブに受け取ってはいけません。これは、子供が家族に寄り添っていることの表れであり、両親の愛と愛情を失うことへの不安の表れでもあります。それでもなお、この気持ちに対応してあげることは重要なのです。

両親はしばしば子供が弟や妹に嫉妬することを心配するのにもかかわらず、赤ちゃんが生まれる前に前もって準備することができない人が多いです。子どもに嫉妬を克服させるのではなく、その嫉妬を防ぐことも重要です。

子供たちが嫉妬を克服し、不安を乗り越えるためにいくつか、方法を考えてみましょう。

より簡単に順応させる方法

すべての子どもたちが新しい弟妹に同じように反応するわけではありません。嫉妬を表面化させる子供もいれば、それを隠す子供もいることでしょう。また、一部の子供は全く嫉妬を抱きません。

弟妹の誕生前に子供と話し、彼らの生活の変化に順応する手助けをしてあげる事が重要です。

赤ちゃんが生まれる前に、子供はこれから来る変化を知っておくべきです。自分の生活がどのように変化するかまでは、考えが及ばないでしょう。両親がしっかりと話し聞かせることが重要です。

新生児には関心とあなたの助けが必要です、おそらくあなたは多くの時間とエネルギーを消費することでしょう。上の子供が驚かないように、これを知らせてあげましょう。

私たちは子供たちに新しい命に対する考え方まで強制することはできません。彼らの気持ちに辛抱強く、感情に寄り添い、寛容な気持ちで理解してあげましょう。あなたの子供はすぐに嫉妬を乗り越えることができるかもしれません。注意を払いつつも過度に心配しないでください。

赤ちゃんが家に到着すれば、子供はあなたが説明したことをよく理解するようになるでしょう。今こそ、彼らの身の回りで起こる変化に順応する手助けをするべき時です。

上の子供の気持ちが安定するまで、子供たちの接触を制限したり管理する場合もあります。

子供たちが嫉妬を克服する手助けをする

子どもの嫉妬2

このプロセスは容易ではないかもしれません。子供たちは、素早く気持ちを切り替えることができないのです。特に、正しい指導のない状況ではより困難でしょう。忍耐、愛は子供たちが嫉妬を克服するのを助ける一つの鍵です。

兄姉が弟妹への嫉妬を乗り超えるために、これまでに多くの家族を救ってきた以下のようなヒントを守ってください:

  • 年長の子供が弟や妹と一緒に過ごす時間を設けてください。赤ちゃんを抱っこしたり、触れる機会を設けましょう。この時、もちろん、両親がしっかり監督しなければなりません。
  • 家族や友人が遊びに来る際にも、兄姉にも注意を払い、新生児にのみ関心が集中しないように気をつけましょう。
  • 赤ちゃんによって、子供のスペースに侵入することを避けてください。彼らが新しい赤ちゃんを理由に寝室や個人スペースをあきらめることがあってはなりません。
  • 彼らが蔑ろにされていると感じないように、毎日1対1で関わるようにしましょう。これまでに、いつも一緒にやってきた活動があるのであれば、できる限り続けてください。
  • 兄姉が小さな子供のように振舞ったとしても、受け入れてあげましょう。いたって普通に、要求に沿って行動する事が最適です。
  • 全ての子供たちに愛情を注いでください。どちらも無視してはいけません。同時に、嫉妬深い兄姉を過度に甘やかさないでください。なぜなら、自分のやっていることが良い事だと勘違いする危険性があるからです。
  • 兄姉が、赤ちゃんと乱暴に遊んでいる場合にも、決して怒鳴ってはいけません。受け入れられるものと受け入れられないものについて、丁寧に言い聞かせてください。
  • 新生児の世話に兄姉を参加させることは良いアイディアかもしれません。これは彼らが弟または妹と絆を構成するのに役立ちます。また、赤ちゃんが特別ニーズを持っていて、大きな関心や細かなケアを必要とすることを認識するでしょう。
  • 年長の子供になにか特別な特権を与えるとなお喜ぶかもしれません。

子供の年齢によっては、新しい兄弟の存在に素早く順応できるはずです。ただし、不適切な行動や行き過ぎた言動に注意を払う必要があります。