私達はどのようにして親になるのか

· 2018年7月17日

赤ちゃんの誕生は、家族にとって喜ばしいことです。しかし、赤ちゃんの面倒を見ることは、多くの時間とエネルギーが必要とします。多くのご夫婦が親になることについての不安を経験するでしょう。こういった気持ちをどのように管理するかを知ることはみなさんにとって非常に有益です。

夫婦生活に新しい命が加わることは、大きな幸せを感じる時です。しかし、それは同時に親になるための、未知の経験を迎える時でもあります。これにはできる限りの忍耐と、大きな愛が必要です。

責任期間の始まりと呼ぶこともできるでしょう。新しく親になるためには、小さな宝物を育む最善の方法を学び、待ち受ける試練を乗り越える準備を整えておく必要があります。

まず両親は、自分の生活がどれだけ変化するかを理解しなければなりません。これは、成長と学習の過程であり、この過程は両親をより良い親に、そしてより良い人に成長させることでしょう。

新しい命を迎えることで変わる生活習慣

親になることは生活に大きな影響を与えます。しかし、これは満足感や豊かな経験を得られないという意味ではありません。少しの計画と予備知識があればしっかりと親になる準備を整えることができます。

親になる2

母親や父親は、赤ちゃんを育てる上で必要となる絶え間ない注意や膨大な手間に愕然とするかもしれません。そのため、新たな命を迎えることで生じる変化に備え、敏感に適応できるように戦略を立てておく事が重要です。

ここでの注意点は、あくまでリラックスして、楽しく過ごせるような計画を立てることです。これによって、両親はストレスレベルを下げ、不安や葛藤に対処する支えを得ることでしょう。

親になるためのヒント

親になる3

両親が赤ちゃんの誕生後に通過する適応のプロセスが、恐怖と不安に満ちた闘争になってしまってはいけません。そういった事態を避けるためにも、適切な知識を身につけ、自身の気持ちを整理しましょう。そうすることで、子供は人生最大の贈り物であることを確認することができます。

親になるためのアドバイス:

  • 出産前に、身の回りの準備を整えておきましょう。必要なものが十分にあることを確認してください。これは、赤ちゃんに用意するもの物だけを意味するのでなく、母親、父親、新たな家族に訪れるゲストのための食べ物、飲み物、バスアメニティ等を意味します。
  • あなた自身のニーズとパートナーのニーズのバランスを確かめてください。
  • 毎日の家事をパートナーと一緒に計画してください。赤ちゃんの世話が、日常生活の妨げにならないようにリストや予定表を使いましょう。
  • 家族や友人からの助けと支援を受け入れる。彼らに赤ちゃんと時間を過ごす機会を与えることも、育児の一部といえます。その間に恋人としての時間を過ごすか、用事を済ませる時間に充てても良いでしょう。
  • 赤ちゃんのために部屋を用意する。子供とカップルの両者にプライバシーを必要とするので、長い間ベッドルームを共有することはお勧めできません。
  • 赤ちゃんにたくさんの愛情を注いでください。そうすることで、子供とのあなたの絆はより強固なものになるとともに、家族の雰囲気や自尊心を向上させることでしょう。
  • 職業上の責任が家庭での親としての役割の妨げになる可能性もあります。どちらかが御座なりにならないように適切なバランスを見つけましょう。

赤ちゃんの誕生は素晴らしいことであり、家庭に喜びをもたらします。しかし、それに伴う、親としての生活、ライフスタイルの変化は感情のバランスを乱す可能性があります。事の深刻さに応じて、負荷を軽減するための専門的な助けやアドバイスを求めることもできます。

新しい家族の一員を育むには、まず自分自身のベストな環境に置くべきです。赤ちゃんを過小評価してはいけません:彼らは小さくも、賢く、活発です。知らず知らずのうちに、あなたの家庭はその小さな命によってコントロールされているのかもしれません。

最後に、理解しているかにかかわらず、子供にマナーと価値観を教えてください。これは、子供を良い姿勢で育て、この先の家族生活をより円滑にすることでしょう。