子どもにとって最も心地良い子守唄

· 2018年5月9日
子守歌は美しいメロディで、子供をリラックスさせ眠らせることができます。この記事では、赤ちゃんに歌ってあげる最も心地良い子守唄を紹介します。

昔から子守歌は子供を眠らせるために、大切なメッセージを歌詞の中に込めて歌われてきました。

子守歌はメロディと歌詞が合わさり、子供の潜在意識に触れるので、子供はリラックスすると同時に心の奥底に記憶されます。

何世紀にもわたり、親は子守歌を歌うことで親子の絆を深めてきたのです。

子守歌は親から子供への愛情や気持ちを伝える歌詞が多いです。そして、寝ても傍にいるよという気持ちを赤ちゃんが受け取り、安心をすることができます。

海外の子守歌などは物語風になっているものもあり、子供の人生の中で活用できるメッセージ性があります。

海外の子守歌のエッセンスは童謡と似ているのかもしれません。

グリム童話などは、ありえそうな日常の物語を通じて、人生の中で間違いを犯さないように、子供を諭す効果があります。

子守歌は国や場所によって、その文化に影響されています。使われる歌詞に違いはあれど、メロディには共通点があります。

メロディの共通性としては:

  • リズム
    • リズムの流れ
    • 拍子、長さ、感情の抑揚
    • リズムや音程の繰り返し
  • 音調
    • 耳に心地よい音程

 

赤ちゃんの子守歌は何を歌えば良いか-Baby-Sleeping-to-Music

赤ちゃんの子守歌は何を歌えば良いか

子守歌は音律が連なり、メロディとハーモニーを作り出しています。繰り返しの音律や安心感を与える音程が多いです。

歌詞は優しいトーンのものが多く、耳に馴染むものです。自然なかたちで、親は声を使って赤ちゃんを優しい夢の中に誘い込みます。

一番赤ちゃんにとって良い子守歌は、繰り返しの音程と歌詞を含んだ優しいメロディで、赤ちゃんをリラックスさせる効果があります。

子守歌は赤ちゃんを抱っこしたり、揺らしたりしながら歌うのが効果的です。歌に合わせて、赤ちゃんは更に心地よさを増すことでしょう。

西洋の諸国で人気の子守歌

皆さんも日本の子守歌は耳に馴染みがあると思いますが、外国ではどのような子守歌が歌われているか知っているでしょうか?歌のバラエティが増えるので、参考にしてみてください。あなたが聞いたことがある曲もあると思います。

  1. キラキラ星
  2. ハッシュ・リトル・ベイビー
  3. ユー・アー・マイ・サンシャイン
  4. ハンプティダンプティ
  5. メェメェ黒ヒツジ
  6. こげ!こげ!ボート
  7. ロッカ・バイ・ベイビー
赤ちゃんの子守歌は何を歌えば良いか-Singing-To-Your-Baby

子守歌の力

ディズニーの映画の中でも子守歌は良く歌われていますよね。

母親が子守歌を歌うのは、ただそれが人気なだけでなく、子どもの将来の関係性を考慮している部分もあります。

音楽は世界で共通語と言ってもいいですね。子供が成長する過程の中で、同じ曲を知っているおかげで、他の子どもとの距離が近くなるということもあると思います。

あなたの子どもが他の子ども達と一緒に歌を歌って遊んだり、笑い合ったりする姿が目に浮かぶと思います。

もし歌を歌うのが苦手だという人でも、ハミングに挑戦してみてください。歌を歌うよりはハードルが下がります。口を閉じたままでも、赤ちゃんをリラックスできる音を出すことができるでしょう。

また、ハミングをすることで親のストレスが下がるという研究もあります。

子守歌を歌うことは赤ちゃんにはもちろんですが、親にとっても様々な優れた効果があります。ぜひ試してみてくださいね!