出産後の生理周期はいつ正常になるの?

2018年9月22日

出産した後は女性の身体が回復過程に入り生理周期も正常化していきます。

簡単に言うと、生殖器が元通りになって、その働きが正常になるまでは、女性の身体が待機状態になるという事です。その間に新しい卵子が形成され、排卵します。その時点で生理周期が再び始まったということになります。

この回復期間は正常な生理周期が中断される時期でもあります。出血が数週間続いたとしても、それは普通の生理ではなく、出産中に起こった傷の回復経緯で内出血したための出血の場合もあります。

その後すぐに新たな生殖周期が始まらないのであれば無月経症の現れでしょう。その生理周期が元通りになるには個人差があり、赤ちゃんに母乳育児にするか、粉ミルクにするかという選択でも違いがあります。

出産後の生理周期に影響する要素

子宮が正常な位置で、もとの大きさに戻るまでに約3週間かかると言われています。しかし人それぞれなので期間はしっかり決まっていません。

また、少しずつ生殖器機能は回復します。ですので、正常な生理周期が戻るまでには時間がかかります。

出産後の時間が経つにつれて、母親の体内で腹筋が引き締まり外陰部と膣が閉じるような回復が必要なのです。さらに母乳育児という、新しい要因が加えられます。

その場合、授乳中の母親の正常な生理周期が戻るのに、さらに時間がかかることになるでしょう。

https://youaremom.com/mentruation-normalization-after-childbirth/
あなたへおすすめ