日本式の幸せテクニックを使ったストレス解消

2018年8月20日

ストレスを解消することは、今日では不可能なことのように感じられます。これは世界中の人が抱える苦しみであり、私たちの日常生活の中に閉じ込められているものです。あなたが成熟した大人でも、小さな赤ちゃんでも、男性でも、女性でも、また、あなたが世界のどこに住んでいても関係ありません。

幸運なことに、ストレスを取り除くため、何世紀も前の技術が最近再び注目されています。それは日本式の幸せテクニックとして知られています。それは科学的な世界に革命を起こすことに成功したといえるでしょう。もちろん、すでに多くの両親、子供の日常生活の一部となっているものです。

この技法を取り入れる必要があることは1つだけで、それはあなたの手です。これだけで素晴らしい結果を生み出してくれるのです。この簡単なテクニックはあなたと子供をリラックスさせるのに役立ちます。あなたの健康に大きな影響を及ぼすこの鬱陶しい感覚に別れを告げましょう!

ストレスとその危険な副作用を排除する

どうして私たちはこれほど大きなストレスを感じているのでしょうか?確かに、毎日の家庭生活の内外では、親と子の相互関係が、原因の一つとも言えます。

家族関係においては、気が滅入っているほど感情や感覚が爆発します。疲労、苦痛、不安、緊張感、悲しみは、こういった感情の一部なのです。

この様な感情的および身体的状態は、私たちを「間違った道」に導いてしまいます。毎日の心配や義務からくる苦しみが私たちに対して働き、感情を乗り越えることができず。結果的に私たちの健康に完全に有害な影響を与えます。

頻繁な頭痛、胃の痛み、皮膚発疹などの物理的な症状もあります。ですので、今考えるべき問題は、こういった不快感を排除することが可能なのかどうか?ストレスを取り除くことが可能なのかどうか?ではないでしょうか。

ストレス解消2

それぞれの指が異なる感情を表す

小指は、不安、無関心、そしてエネルギー不足を表します。さらに、物理的な観点から見れば、この指は心臓、腸および骨に関連しているとされます。薬指は、悲しみと疑いの気持ちを具現化し、広範囲に渡る胃の問題および呼吸器の問題に関連しています。

中指は怒り、攻撃性、疲れを具現化するとされています。胆嚢や肝臓と関連していて、加えて、月経痛や偏頭痛と関連しているともいわれます。人差し指は、恐怖を象徴するもので、筋肉の痛みや膀胱、腎臓の問題に繋がるものです。

最後に、親指は心配、ストレスに対応しています。肝臓の問題や皮膚の状態、胃の問題や頭痛に結びついています。ここまで読んできたあなたは、こういった情報とストレスの解消とは何の関係があるかと自問しているでしょう。

この幸せテクニックでは、指それぞれを押すたびに肯定的な結果が得られるとされており、言い換えれば、これによって特定の種類の痛みをある程度緩和できるということです。この古くからの技術は日本由来のもので、指圧と非常に密接に関連したものなのです。

千年の歴史を持つ日本の技術でストレスを解消するためのステップ

  • まず、両手を使って指を押してください。
  • それから、片方の手で拳を作り、もう一方の拳を完全に包みます
ストレス解消3

  • その後、あなたが緩和したい不快感に対応する指に圧力をかけます。ストレスの結果を落ち着かせたいだけなら、親指に圧力をかけるだけで大丈夫です。
  • その要領でそれぞれの指に圧力を加えてください。推奨されている時間は最低30秒です。
  • 30秒間以上圧力を加えた後、30秒間の休憩を取り、これを繰り返します。
  • バリエーションのひとつとして、手を開いたまま指に圧力をかけることもできます。つまり、必ずしも手の拳でこのエクササイズを行う必要はないということです。この場合、あなたの右手の人差し指が選択した左手の指に圧力をかけることができるように、左手を開いておきます。

やりたい回数だけリピートできるのがこのテクニックの便利な部分です。複数の問題を緩和したい場合は、一度に複数の指に施術することもできます。

日本では、手は脳と感情に関連しているといわれます。是非この方法を試して、ストレスを発散してください!

あなたへおすすめ