6-9ヶ月の赤ちゃん向けの風味豊かなレシピ

2018年7月7日
あなたの赤ちゃんが6ヶ月になったら、新しい食べ物に挑戦する時です。ここでは数分で調理できるレシピを紹介します。

幼児の健全な発達の根本は栄養です。ですので、あなたには信頼できる美味しいレシピが必要です。

この段階では、赤ちゃんは新しい味を感じ始めます。彼らにとっては全てが新しい経験です。

そういった意味でも、専門家は赤ちゃんの食事に2つ以上の野菜を混ぜることを勧めません。そうすることで、赤ちゃんは料理を構成する材料を区別することを学びます。

赤ちゃんの食事をシンプルにすることは、親が我が子のアレルギーや食物不耐性を特定する事にも役立つ方法だと言えます。赤ちゃんにバランスの取れた食事を提供する事を目指し、専門家のアドバイスに従うようにしましょう。

あなたの赤ちゃんににとってもう一つの重要なポイントとなるものは水です。健康的に水分を補給することができるからです。ソーダや炭酸飲料は絶対に避けてください。

赤ちゃんの食生活に新しい食材を加える際には、徐々に行ってください。あなたの赤ちゃんに異なる味、香り、食感に慣れる時間を与えるためです。

良い方法の一つは、毎週新しい食べ物に挑戦させることです。こうすることで、徐々に新しい食品を味わって慣れるように促すことができます。

このことを念頭に置いて、今回はは6〜9ヶ月の赤ちゃんのための最高のレシピを紹介します。

6〜9ヶ月乳児向けの食品

以下の食品を試して、赤ちゃんにおいしいレシピを作ってあげましょう。

野菜と青物

以下の食材が食事の6割を占めるべきです。ニンジン、ジャガイモ、カボチャ、ビーツ、ホウレンソウ、ブロッコリー、ミカン、アーティチョーク、ズッキーニ、カリフラワー、サツマイモ、そしてニラは最適です。

タンパク質

タンパク質が食生活の約30%を占めるべきです。鶏レバー、鶏挽肉、レンズ豆、卵、肉などの食品はその良い例です。

炭水化物

炭水化物もバランスの取れた食事の構成要素であり、食事の約10%を占めることが望ましいです。炭水化物は、主に麺や米などの食品に含まれています。

6〜9ヶ月乳児向けの食品2

脂肪

脂肪は、子供の食生活を補うために活用されます。その代表例は、オリーブオイルとバターではないでしょうか。もちろん、お医者さんの了承を得れば、他のもので代用することもできます。

約6ヶ月齢以降、子供たちは1日に1つはしっかりした美味しい食事を摂るべきです。例えば、野菜のピューレまたはクリームでも良いでしょう。 7ヶ月から9ヶ月の間には、1日に2回に増やしましょう。

7ヶ月目から、塩なしのマッシュポテトを加えましょう;ゆっくり少しずつです。あくまで、徐々に赤ちゃんを別の味に慣れさせることに重きを置いてください。

その後、8ヶ月齢から、カボチャ、チャードまたはホウレンソウを赤ちゃんのマッシュに混ぜてみてください。 6〜9ヶ月の赤ちゃんのためのこういったレシピは、子供に様々な食事との出会いを与え、新しい味や香りを提供します。

赤ちゃんの食生活に新しい試みを加えるときは少しずつしてください。そうすることで、赤ちゃんは異なる味、香り、食感に慣れる時間を得ます。

この段階では、赤ちゃんは卵黄も食べることができます。バターの代わりにマッシュポテトやピューレに混ぜてみてください。

9ヵ月になれば、子供は魚を消化することができます。ヘイクやタラ、シタビラメなどの白身魚が最適です。

こういった食品には、ヨウ素、リン、カルシウムなどの栄養素、タンパク質、オメガ-3が豊富に含まれています。これらは強い骨の生成や、鋭い知性を育成するのに不可欠です。

以下に、6〜9ヶ月齢の乳児2歳的な、バラエティに富んだ、栄養価の高いおいしいレシピのいくつかを紹介します。

6〜9ヶ月齢の乳児向けの5つの美味しいレシピ

カボチャとニンジンのクリーム

材料:

  • 1オンスのカボチャ
  • 1オンスのニンジン
  • セロリ1/4オンス
  • 香り付けのオリーブオイル

準備:

  • 洗ったカボチャの皮をむき、丁寧に人参も洗います(皮をむかない)。
  • セロリと一緒に30分間鍋で煮る。
  • 冷やして混ぜ合わせる。
  • 室温程度の温度で提供しましょう。

ほうれん草とお米のスープ

材料:

  • ほうれん草の葉の部分1/2オンス
  • お米 1/4オンス
  • じゃがいも 1つ(小さめのもの)
  • セロリ(お好みで)
  • 3液用オンスの水
  • オリーブオイル(お好みで)

準備:

  • 鍋に米と水を入れ、柔らかくなるまで煮る。
  • 細かく刻んだジャガイモを加え、更に15分煮る。
  • ほうれん草とセロリを加えて、スープが淡い緑色を帯びるまで弱火で調理する。
  • スープを冷ましてから提供します。お好みでオリーブオイルを数滴加えても良いです。
6~9ヶ月赤ちゃんレシピ3

魚とマッシュポテト

材料:

  • じゃがいも1つ (小さめのもの)
  • 1/2オンスの魚(ヘイク等)
  • バター  小さじ1

準備:

  • ジャガイモをきれいにしてから、皮付きのまま茹でる。
  • 別のフライパンで、魚を煮る。
  • 両方を完全に柔らかくしてから、フォークで一緒に潰します。
  • バターを加えて滑らかになるまですり潰します。

レンズ豆のスープ

材料:

  • 1オンスのレンズ豆
  • 1/2オンスの鶏肉
  • 小さく四角くカットしたニンジン (4つ)
  • ニラ、セロリ(お好みで)
  • 香り付けのオリーブオイル

準備:

  • すべての材料を鍋にいれ水が材料を覆うくらいまで注ぎ、加熱する。
  • 必要に応じて、混ぜ合わせ、水カサを保つ。レンズマメが柔らかく、鶏肉に十分火が入ったら、火からあげる。
  • 冷やし、よく混ぜてから提供してください。

ビーツとニンジンサラダ

材料:

  • ビーツ 2/3オンス
  • ニンジン2/3オンス
  • オリーブオイル

準備:

  • ビーツとニンジンを洗い、皮をむき、柔らかくなるまで煮る。
  • 小さくに切りわけ、オリーブオイルで香りをつける。

6〜9ヶ月齢の赤ちゃんのためのこれらの風味豊かなレシピは安く、簡単で栄養価があります。

あなたの赤ちゃんを新たな味と香りの世界に導く素晴らしい方法です。

あなたへおすすめ