必見!忙しいママのための3つの美容法

12 12月, 2018
どんなママでも、お肌と髪のケアをきちんとして、自己管理をすることが必要です。今回は自分のことに構っていられない忙しいママに簡単な美容法をご紹介します。
 

ママになって初めの一年は、とても慌ただしいものです。今まで普通にやっていた美容法で、顔パックでお肌のお手入れ、美容室で何時間も過ごし、ヨガのクラスを楽しむ時代は終わってしまいました。しかし、今回はそんな忙しいママでも行える美容法をご紹介します。

子どもはいつでもママを必要としています。毎日の美容はすっかり後回しになってしまっても、鏡に映る自分の姿を見て、少しは自分の時間も持たなければと言い聞かせる日もあるでしょう。

忙しいママのための美容法

美容法1:内側と外側の両方からお肌のお手入れ

毎日の生活から来るストレスに加え、健康に悪い食生活と睡眠不足が続き、リラックスする時間がない状態だとしたら、それはしっかりとお肌に現れます。

きちんと水分補給をするには、いつも水のボトルを持っていると便利です。そして抗酸化作用のある果物をたくさん食べると、お肌の健康維持につながります。

さらにビタミンAが豊富な食べ物を摂ると、美容の味方となるでしょう。ビタミンAを含むものとして、ヘーゼルナッツ、にんじん、パンプキンシードなどが挙げられます。

忙しいママのための美容法

外側からできるお肌の美容として、肌触りが柔らかいクリームを使うことで、一日中しっとりしたお肌を保つことができます。夜用の化粧水とクリームを購入し、それを昼間も持ち歩くことをお勧めします。

 

それからいつも日よけクリームを持つ習慣も大切です。よくありがちなのは、子どもにはしっかりと日焼け止めクリームを塗るのに、自分に塗るのを忘れてしまっていることです。しかし紫外線でしみができたり、お肌の老化が早まったりする原因になります。

美容法2:忙しいママのメイク

顔全体にお化粧する時間は到底ありません。人によっては、全くノーメイクを好むママ達もいます。他には、単に時間がないので、どうしてもナチュラルな自然メイクになってしまう人も多いでしょう。

様々な妨げがあるかもしれませんが、時には努力をして朝の準備に時間をかけることも大事です。それが仕事に行く、または何かの用事で出かけるのに、少しまともに見せたい時でもいいのです。

こちらも参考にして下さい:忙しいお母さんのための簡単美容法

そんなママのために、3ポイントメイクを教えましょう。それはチーク、リップ、まつげの3カ所です。基本メイクの後にほお骨にチークカラーを加えます。それだけでさわやかで健康的に見えるでしょう。

リップに関して重要なのは、しっとりと潤いのある唇を目指しましょう。普段は自然派な色あいを使い、時と場合によっては特別に、もっとおしゃれな印象の色を選ぶと良いですね。まつげにビューラーを使ったり、つけまつげを利用するともっと豪華になります。

よくありがちなのは、子どもにはしっかりと日焼け止めクリームを塗るのに、自分に塗るのを忘れてしまっていることです。

美容法3:健康的なヘアケア

時間のないママにピッタリの美容法があります。女性にありがちな感情の波、ストレス、気分の起伏が激しくても、髪のお手入れができるコツをご紹介します。いくつかの方法を見てみましょう。

ドライシャンプーを試して気に入るママも沢山います。地肌の脂分を吸収してくれる製品です。さらにくしを使って髪型を整えることができます。まだ小さい子どもがいて、15分さえもゆっくり落ち着く時間がないママにお勧めです。

 

身体に良い食生活は、髪の毛の健康にも影響することをお忘れなく。

ヘアカットの時に、お手入れに時間がかからないスタイルを選びましょう。(ショートにしたくなる気持ちは分かりますが、頻繁にカットに行く時間もよく考えてください。)

こちらの記事もお勧めです:時間のないママのための8つのシンプルヘアスタイル

もし白髪がちらほらと見え始めたママも、心配は要りません。一番のアドバイスはそのままにして、自然な美しさを受け入れることです。オノヨーコも言っていたように、「心を自由に解き放ち、髪の毛もごく自然で自由にしてあげましょう。」

忙しいママの 美容法

忙しいママのための美容法とは、自分を大切にすること

美しさとは子どもや若い女性だけのものではありません。母親だって美しくて輝いているのです。ご紹介した美容法をぜひ試して、美しさを見せながら、自分が最高と思えるようにしましょう。

ママが自分に時間をかけてお肌や髪のお手入れをすることで、家族のお世話ができるようになります。自分自身の身の回りをしっかりと管理することは、子育ての方法にも役立つでしょう。

そして自分の心と気持ちを健康に保つことに加え、しっかりとした食生活を心がけて自分の健康維持することが重要です。それによって美しさを中から感じて、内から出てくる幸せな気持ちを、愛する人達に発信することができるのです。