成長パーセンタイルについて

· 2018年11月26日
成長パーセンタイルをご存知ですか?パーセンタイルとは年齢別の平均身長と体重を表す成長チャートを指します。

両親が成長のパーセンタイルを知っておくことは重要です。この記事を読んで是非参考にしてみてください。

医療の世界では妊娠初期からこのチャートを使用し、子供の身長や体重の世界平均と比較したり、お子様の成長を確認しているのです。

パーセンタイルの重要性

成長パーセンタイルとは、胎児や産後の赤ちゃんの平均体重、身長を表す年齢別の測定表のことです。

世界保健機構(WHO)は、子どもの成長、成長スピードを確認するために、平均成長パーセンタイルを設定しています。

健康な環境におかれ、バランスのとれた食事を取る赤ちゃんは、年齢に合わせた成長目標を満たす場合が多いです。

ではなぜ成長パーセンタイルら重要なのでしょうか?実は、産婦人科医は赤ちゃんが生まれる前からそのパーセンタイルを参考にしているのです。

成長パーセンタイルチャートを参考にし、胎児の成長、発達が正常な範囲にあるかどうかを判断するためです。

また、このパーセンタイルから、胎児の月齢を判断し、子宮内の胎児の発育状況を確認することができるのです。

さらに、成長パーセンタイルを使うことで、潜在的な問題を検出することも可能になります。

急激な体重の増減は病気の兆候の可能性があります。子供の成長が突然止まることも懸念の材料になることもあります。

保護者の方に覚えておいて欲しいのは、変化があったとしても、パーセンタイルの範囲内であれば、心配する必要はないということです。

しかし、急激に変化した場合には、理由を調べることが重要です。

赤ちゃん

具体的な数値の範囲は?

妊娠期

妊娠中に医師が確認する数値の1つが、胎児の体長、そして体重のパーセンタイルです。

この際、胎児を直接体重測定することはもちろんできません。しかし、その代替として使用できる測定値があります。たとえば、児頭大横経(BPD)や腹囲などです。

一般的に、臨月、妊娠38週目では、測定値は45〜53.5cm(18〜21インチ)の範囲にあるべきです。また、理想的な体重の範囲は、5ポンド8オンス〜8ポンド13オンス(2.5kgから4kg)です。

妊娠期間、母体の健康状況、食事などが、赤ちゃんの発達にとってのキーポイントとなります。

そういった面から考えても、喫煙や有害物質の摂取、十分なカロリー摂取ができていない場合にはリスクを背負うことになりかねません。

こういった行為が胎児の成長に影響を及ぼすこもあります。

「成長パーセンタイルを使用することで、医師が胎児の潜在的な問題を発見することが可能になる」

幼児期

通常であれば、医師は保護者に子供が正常な測定範囲内にあるのかを伝えるはずです。

一般的には、3〜97の範囲であれば正常とみなされます。

パーセンタイルを参考にすると、年齢に対して、極端に高体重、高身長な子供は、97パーセンタイル以上になります。

一方、極端に低体重の子供は3パーセンタイル以下になります。

正常範囲内にあることに加えて、成長が持続的で安定的であることが理想です。

成長パーセンタイル

数値が50であれば完全な平均値です。パーセンタイルの数値についての簡単に説明します。

例えば、赤ちゃんの身長が80パーセンタイルの場合、赤ちゃんが100人いたとして、子供の身長は79人より高く、20人の赤ちゃんよりも身長が低いということです。

成長パーセンタイルを心配すべきはいつから?

重ねて言うようですが、小さな変化を心配する必要はありません。

成長パーセンタイルは世界平均を表すものですが、保護者としてすべての子供がそれぞれ異なっていることを胸に留めておかなければなりません。

両親の身長や、環境、食事といった様々な要因が子供の成長に影響を与える可能性があります。

定期検診の中で体重に大きな変動があった場合には、注意すべきかもしれません。

こういった変化が続く場合には、子供の成長に何が影響しているかを調べるための検査をお勧めします。

また、医師が注目する別の側面としては、成長率の突然の変化や、停滞です。

こういったケースでも、何が成長の妨げとなっているのかを突き止める必要があります。

保護者として、成長パーセンタイルをしっかりと理解していることが理想です。

しっかりと知識を得ることが、子どもの健康に深く関わり、隠れた問題の兆候を見逃さない目を養うことに繋がるのではないでしょうか。

https://youaremom.com/child-growth-percentiles-every-age/