子育てママ必見!知っておきたい節約術

· 2018年12月1日
赤ちゃんが生まれると、貯金は難しくなりますよね?でも、「もしも」のためにお金を用意しておくことはとても大切です。今回は、赤ちゃんを育てながら、上手く節約する方法をいくつか提案したいと思います。

赤ちゃんを家族に迎えると、食生活や、睡眠サイクルといった生活リズムは目に見えて大きく変わります。中でも、最も大きな変化はお金に関してではないでしょうか。このことを念頭に置きながら、これから紹介する提案を参考にしてみてください。

まず、貯金するために赤ちゃんへの出費を最大限抑えるためには、創造性と計画性が必要です。

家族の財布を預かるものとして、予期せぬ出費には備えておかなければなりません。

親として知っておきたい節約術

1.授乳

母乳が優れているのは、何も栄養面だけではありません。金銭的に見ても、非常に優れていると言えるでしょう。特に1歳を迎えるまでは粉ミルク代の節約になります。

「節約は素晴らしいこと。そして親が子のためにする節約はそれ以上に素晴らしい。」

– ウィンストン・チャーチル –

2.育児

子供を育てる中で、大きな出費となるのが、ベビーシッターや乳母、保育園に支払うお金ではないでしょうか。節約することを考えると、可能であれば両親のどちらかが、家でできる仕事に就くことです。

どちらかが家に残ることができれば、収入を得ながら、子供のニーズに応えることができます。これは、単にお財布が潤うということではありません。子供の成長をそばで見守ることができるのです。

育児-節約

3.必要出費

子供が生まれる前に、必要になりそうなものを全て買い揃えておきたい!という誘惑にかられるかもしれません。しかし、もう少し待ってみましょう。

当然、赤ちゃんに本当に必要なものや、赤ちゃんが好きな、よだれかけ、おしゃぶり、おむつがわかるのは生まれた後です。

4.乳母車、ベビーカー

子供の成長に合わせて調整できるベビーカーを選びましょう。ベビーカーは長くお世話になるものです。

ベビーカーの中にはヘビーシートやベッドに形を変えることのできるものもあります。そういったベビーカーは値段が張るかもしれませんが、こういった多機能的なものが長期的に見て節約につながることもあります。

5.ショッピング

ベビー用品を衝動買いする前に、他のブランドや他店の価格をチェックすることを忘れないでください。必要なものはまず、インターネットでチェックし保存しておきましょう。

「節約には、買い時を見極めるという意味もある」

6.料理

赤ちゃんの食事がベビーフードに移っても、商品化されたベビーフードを買うのではなく、自宅で作ってみましょう。

野菜を水に浸してから、フードプロセッサーやミキサーを使ってコンポートやピューレを作りましょう。

もちろん、時間はかかります。しかし、その努力に見合った価値があります。

7.お家の整理、装飾には創造性を

DIYに取り組んでみましょう。赤ちゃんの寝室の飾り付けだけでも、何百ものアイデアがインターネットに転がっています。手作りのおもちゃ、自家製の食事、選択肢はたくさんあります。

親子の創造性を掛け合わせながら、一緒に工作に取り組むのはどうでしょう。一緒に時間を過ごすにはうってつけです。低価格で、シンプルな素材から実用的なアートが生まれるかもしれません。

育児節約-自炊 節約術

8.購入の決定は慎重に

当たり前の事かもしれませんが、これが最も簡単な節約術です。

ベビー洋品店に行けば、かわいい洋服やおもちゃに目を奪われるかもしれません。しかし、本当に必要かどうかを一考してみてください。

時には、親であることが頭を鈍らせてしまうかもしれません。子供は、買った服を着させる間も無い成長していきます。

買い物の際には、不必要な盛り上がりを避け、理性を働かせましょう。

9.定期健康診断

定期的な診察を受けることは、健康を維持するためにも、大きな医療費を払うことを避けるためにも、素晴らしい方法です。

家族みんなが、健康管理しておけば、病気のリスクが軽減し、予期せぬ出費を防ぐこともできます。

10.リユース、リサイクル

新たに赤ちゃんを迎えるつもりであれば、その時に備えて、ベビー用品はしっかり保存しておきましょう。

赤ちゃんのものはできるだけ丁寧に扱い、将来の弟妹のために備えておきましょう。

11.品質に投資する

家族のために何か買う際には、新しく買い替える必要がないものを選びましょう。安くとも、品質の低い商品は、決して経済的ではありません。

将来的に、弟や妹をつくるつもりがあれば、ユニセックスの製品の購入を検討してみても良いかもしれません。

12.クーポンを活用する

雑誌、新聞、ウェブサイトの中には、日用品の割引クーポンが付いているものもあります。ベストな価格で買うためにも、こういったものを最大限に活用してください。

他の保護者の方と情報を共有してみましょう!

お金を節約し、貯蓄する術を身につけることは、子供の金銭感覚を養うことにもなります。お金を正しく管理することを家族の習慣にしてみましょう。

https://youaremom.com/money-saving-tips-parents/