離乳の難しさは当事者にしかわからない

· 2018年7月9日

あなたの乳児を母乳から離乳させることは繊細さを必要とする過程です。ゆっくりと徐々に行いましょう。無論、それには忍耐と愛が必要になります。

母乳育児の終わりは、あなたが赤ちゃんと築いた親密かつ愛情ある絆の終わりとイコールではありません。

離乳は、新しい形の授乳の始まりであって、子供とあなたの関係形成の新たなステップなのです。

母乳には、新生児に必要なすべての脂肪、タンパク質、ビタミンが含まれています。健康上の利益を最大限享受するため、専門家は生後6ヶ月間は母乳での育児を勧めています。

母親が赤ちゃんに授乳するとき、それは単に栄養を与えるだけではありません。同時に水分補給を行い、何百もの病気に対する免疫システムを強化しているのです。

さらに、母乳育児中に赤ちゃんと身体的接触をすることで、母子間の愛の絆はより強固なものになります。

私の世界はあなたの世界のように丸く、そして柔らかい。私は私の世界をあなたに与えます。そうすれば、あなたは夢を描き、抗い、創造することができます。

私たちの家は小さく、私たちの服は粗末ですが、私の暖かな母乳であなたに私の世界を与えます。

スペイン授乳機関:ラテア(Milky Way)

離乳とは何か?

口語的には母乳育児から食べ物への移行は、「離乳」と呼ばれます。離乳とは、乳児の食生活に他の食物を代替させると言う意味だけではありません。子供を感情的に傷つけることがあるプロセスでもあるのです。

離乳の開始の要因は、母親の決定、赤ちゃんが母乳へ興味を失ってしまうなど様々です。時には、母乳量が不足したり、時間の経過とともに母乳が減ることもあります。

状況はどうあれ、離乳過程では困難に直面することでしょう。準備しておくことが最善と言えます。

いつどのように離乳を始めるべきか?

離乳2

離乳を開始することに予定日はありません。しかし、子供が初めての誕生日を迎える前に徐々に行うことを勧めている専門家もいます。

離乳過程で推奨される方法の1つは、授乳時間を減らすと同時に他の種類の食物も与えることです。家庭によっては、日中は食べ物を与え、夜間は母乳で育児を続けることもあります。

また、赤ちゃんの離乳について最善の方法を小児科医に相談することが大切です。彼らはあなたの子供のためにバランスのとれた食事や、食事への移行への助言をしてくれることでしょう。

離乳のメリット

それは母親と赤ちゃん、両者に葛藤があるかもしれませんが、離乳は多くの感情的、そして栄養的なメリットをもたらします。

赤ちゃんが母乳以外のものを食べることができれば、友人や親族に安心して子供を預けることができます。仕事に戻る場合、または休憩を取る、用事がある場合、これは重要なことです。

離乳期には、赤ちゃんはあなたが食事に取り入れる他の食品から大事な栄養素を摂取します。同時に、母乳から病気に対しての保護を受け続けているのです。

離乳のヒント

離乳3

母と乳児の両者に、可能な限り影響を与えないように離乳期を終えるための、意識的に出来る丁寧な方法はたくさん存在します。

  • プロセスは柔軟でなければなりません。ある日突然始めることは絶対にやめてください。赤ちゃんを母乳から完全に離すのに、理想を言えば2〜3ヶ月かけるべきです。
  • 徐々にこの離乳を進めなければ、母親の胸に硬さや痛みなどの悪い影響を与えてしまう可能性もあります。
  • 母親が職場復帰する最初の週や、子供が保育園に通い始めた時など、ストレスの多い時期に離乳を始めないようにしてください。
  • 子供に授乳する前に、味や食感に慣れさせるために、彼らに母乳以外のものを与えてみてください。
  • 離乳時期、赤ちゃんには忍耐と愛情が必要です。食事を与える時には、優しく穏やかに行いましょう。

あなたが子供を腕の中に抱き、授乳することを辞めても、子供との絆は決して無くなることはありません。すべての母親と赤ちゃんは唯一無二なので、このプロセスについていつどのように行うべきか正確に知ることが出来るのはあなただけです。

離乳は、あなたが発見する自然の素晴らしいもう一つ秘密なのです。