お母さんが払う5つの犠牲

2018年7月25日

この記事では、お母さんが子どものケアをし、彼らを守るために払う5つの犠牲に焦点を当てたいと思います。

幸せなニュースが届くとほぼ同時に、おなかの赤ちゃんと一緒に母性愛として知られる美しい感情が育ち始めます。顔が明るくなり、人生に新たな意味が加わり、無私無欲の精神で満たされます。子どもが自分の最優先事項になるのです。

赤ちゃんが生まれると、私たちの目的は変化し、新しい意味を持ちます。自分のことは気にかけず、すべてをあきらめることは自然のことに思えます。愛する我が子のためになることなら、考え直すことなくなんでもやります。

この献身、無私と私たちの感じる母性愛は、子どもを守るために本能的に私たちを極端にしてしまいます。こういった行動も感情も、お母さんが払う犠牲の一部なのです。

お母さんがこの重要な務めを果たすためには、絶え間ない強さが必要です。これはもちろん簡単なことではありません。そして私たちは良い母親になるための情報やアドバイスを常に探しています。

結局は、私たちは良い習慣を作らなければならないのです。母親として、私たちは優しくなければなりませんが、子どもを正しく教育し、しつけができなければなりません。

お母さんの女性は単なる女性ではなく、天使です。お母さんは尽きることのない愛情の源です。お母さんのように愛せる人は他にいません。古いものをすべて捨てなければならないとしたら、太陽と月と、お母さんの愛を捨てなければならないでしょう。

お母さんが払う5つの犠牲

お母さんとして、子どもがおなかの中にいるときからでさえ私たちは自分を犠牲にします。身体を変化させ、習慣や興味を変え、経済状況を徹底的に見直したりなどなどです。こういった変化もおそらくお母さんが払わなければならない犠牲の一部でしょう。

お母さんは子どものためになんでもします

以下はお母さんが払う犠牲の最もよくあるものです。これらすべてが、子どもに感じる深い愛情からできるものです。

1.見た目

無駄なことに思えるかもしれませんが、身体を進んで変化させることをほとんどの女性は快く思いません。一時的な体重の増加のためにクローゼットの中身を変えて、妊娠の過程でできる恐ろしい妊娠線を受け入れることは、私たちが母親として払う犠牲です。

2.趣味

子供向けの活動や番組のために私たちのショッピングをする時間や好きな映画を見る時間を削らなければならないかもしれません。しかしこれは必ずやる価値があります。そして子どもの満足した顔が見れれば、それこそが私たちに必要なご褒美になのです。

3.習慣

赤ちゃんを産むと、見本を見せて導いてあげる責任ができます。タバコ、アルコールの飲みすぎ、不健康な食事などの悪い習慣は、子どもと自分自身のために少しずつ変えていかなければなりません。

4.時間

お母さんには、自分自身のための時間はほとんどありません。子どもがいるということは、なにもかもを素早く行い、ストレスもより多く受け入れ、忍耐と我慢ができるようになるということを意味します。

5.整理

お母さんになると、自分の生活を組み立てたり計画したりする方法を変えなければいけません。子どもの安全と健康のために必要な無限の課題をこなさなければならないからです。

子どもの愛:あなたが払う犠牲への報酬

子どもは意識していなくても、私たちの野望や夢を全て変えてしまう力があります。しかしこの奇跡が家族の中に起こったという計り知れない報酬を考えると、私たちができなくなったこと、すなわち子どもが健康で幸せなのを見るために払った犠牲も十分すぎる埋め合わせになるのです。

この新しいライフスタイルに慣れるにつれて、新しく満足を与えてくれるものが出てきます。あなたがすることすべてがお子さんの愛情という報酬として返ってくるのです。

子どもからの愛が最高の報酬

お母さんとして払ってきた犠牲がなくなり始めると、この変化は普通のことになっていきます。愛情と、よりよくなりたいという気持ちだけが残ります。

お子さんの笑顔、ジョーク、ハグやキスなどの自然な愛情表現、絵、歌や踊り、サポートや慰め、アドバイスを求めてくること、こういったことがその道のりであなたが経験したどんな困難よりも強く思い出として残ることでしょう。

子どもを持つということは、私たち自身の存在を延長するということです。時間をかけて、子どもは私たちの最も身近な仲間で、最も心強い味方になります。お子さんはあなたをありのまま受け入れ、何よりも愛してくれるのです。どんなに年をとっても、どこにいたって、いつでもお互いを支えあえるようになるのです。

あなたへおすすめ