眠れぬ夜:子どもへの献身

2018年7月17日

お母さんの眠れぬ夜は永遠に続くように思われますよね。献身的なお母さんには休む暇もないため、睡眠は贅沢品です。子宮に生命を宿したことを感じ始めた瞬間から子どもが大人になるまで、お母さんの徹夜は続きます。

一人一人の子どもに守護天使がついていることは疑う余地もありません。これは、超自然的な話をしている訳ではなく、むしろなにか、あるいは誰か触って感じられるもののことです。もっと正確に言えば、すぐ隣にいる人のことです。

この記事では、すべてのお母さんたちの努力にじっくりと目を向け、その価値を確かめていこうと思います。お母さんたちは子どもたちのために、何日、何カ月、何年もの眠れぬ夜を過ごすのですから。

妊娠中のお母さんの眠れぬ夜

お母さんの眠れぬ夜は妊娠中に始まって、子どもの成長の各段階において続いていきます。これは妊娠期間の最終段階、胎児がお母さんに一瞬の休みも与えず長い夜を過ごすようになるときが特に大変です。

なぜお母さんは妊娠中に不眠症になりがちなのでしょうか。それは夜の間、夜活動する赤ちゃんの休みない動きがどんどん活発になっていくからです。そしてもちろん、妊娠が進むにつれて起こる身体の痛みも大きな一因となっています。

新生児の誕生による眠れぬ夜

赤ちゃんが生まれました。しかし楽しさと興奮が家庭内にあふれる一方で、夜の時間は変わりません。新米お母さんたちの「赤ちゃんが寝かせてくれないの」「寝る時間もありゃしない」というフレーズが世界中で何度も何度も繰り返されます。

どんなお母さんにとっても、子どもの最初のひと月というのは大変なものなので、これは当たり前のことです。お母さんたちはそこにはたくさんの課題と多くの学びがあると言います。新生児が眠りからすぐに目覚めたり、なかなか泣き止んでくれない時は当たり前でしょう。。泣き止まない赤ちゃん

おなかがすいているのでしょうか?暑すぎるのでしょうか?おむつを替えてほしいのでしょうか?全てを試し、自分の腕の中に抱く以外に赤ちゃんを落ち着かせる手段はないように思えます。同時に、赤ちゃんの健康についてばかり純粋に心配になってしまいます。そして、それは母として新しい段階でもあります。

お子さんが成長するにつれて…

お子さんはどんどん成長していきます。確実に、様々な分野において物事がスムーズになっていきますが、夜を眠れなくする別の要因が出てきます。あっという間に最初の歯が生え、固形物を食べるようになり、はいはいをしだし、歩き始めさえするからです。

この段階になると、ある素晴らしい事実に気づき、そのことに感謝するでしょう。それは、お子さんが長い時間ぐっすり眠ってくれるようになるのです!実際、あなたがもし特別幸運なお母さんであったら、お子さんは夜通し寝てくれることでしょう。これは赤ちゃんにもママにとっても記念すべき出来事です!

そしてまたお母さんの眠れぬ夜はやってきます。「この子、寝たがらないの!」時間だけが過ぎてゆき、あなたは癒されることのない疲労という牢屋の囚人となるでしょう。お子さんは楽しいゲームで一日中遊んだ後だとしても、睡魔に屈することを拒否するのです。

夜の日課だったあったかいお風呂も、ベッドでの読み聞かせも、子守歌も、ハグ、キスをして寄り添うことも、もう役に立ちません。どんなに一生懸命お子さんを疲れさせて眠らせようとしても、その反対のことが起こるだけです。お子さんは今までにないほどエネルギーであふれています。もっと遊びたくて、自分の部屋から出たくて…ベッドで飛び跳ねたりしたいのです!

ママは眠れない!

その他に夜を眠れなくするもの

お子さんが病気の時のことを忘れていませんか。お子さんの体温を測ったり、せきやかぶれの様子をうかがったりする永遠に続く夜のことです。子どもの体調がよくないときは、四六時中私たちからの注目が必要になります。

愛しのお子さんが何歳になろうと、病気の時はお母さんは眠れないときを過ごすことになります。「眠れない」が、子どもの心配な症状に常に気を付けている厳戒態勢のときのモットーになることでしょう。

そして子供が大きくなったら、まったく別次元の心配に直面することになります。ティーンエイジャーになり、お友達と出かけるようになるからです。初めてのパーティだろうが10回目だろうが、あなたは目がばっちり覚めたままの長い夜を過ごすことになるでしょう。実際、全然眠れず、寝ようとすることすらしないでしょう。

「ママ、友達と出かけてくるね。待ってなくていいからね。」では、今夜はどうしましょう?コーヒーをがぶ飲みして、映画を見て、もちろん今何時かわかるように時計をそばに置いておいて…睡眠?そんなのミッションインポッシブルです。

しかし、どんなに眠れぬ夜を過ごしても、お母さんたちは子どもを育てるため全力を注ぎます。純粋な無条件の愛で子供たちを昼夜問わず見守り、子どもの成長のどんな段階においてもケアを行っているのです。みなさん、素晴らしいお母さんたちにスタンディングオベーションを!

あなたへおすすめ