あなたを見た瞬間、心を奪われました

· 2018年10月26日
わたしの赤ちゃんになってくれてありがとう。

あなたを見た瞬間 、私の心は奪われました。
あなたの泣き声はまるで音楽のようで、これが私の人生で中で一番大切なんだと感じました。
私はこの時、あなたをずっと愛することを知りました。
あなたが奪った私の心は決して戻ることはないでしょう。
本当に感謝しています。

あなたを見た瞬間 :人生で一番幸せだった日の話

たくさんの親戚が病室の外に集まり、緊張が張り詰めていたあの日の午後から私はわかっていました。

私の両親がそばに来て、祖父母になったことに気がついたその瞬間もよく覚えています。

あの日の寒かった室内と私が着ていた洋服も思い出すことができます。

お母さんと赤ちゃん 笑顔 あなたを見た瞬間

私はどちらかといえば控えめな性格で胸が目立つような洋服を選ぶことはしませんが、その日は下着も着ておらず、お尻や胸部が丸出しになっていました。

おもしろいですよね。私も今思い返せば笑い話です。

私があなたに初めてあった部屋はとても明るくて、太陽の光が屋根を突き抜けて強力に当たっているようでした。

私の周りにいた数人は皆、落ち着いていて、希望に満ちた、ポジティブなエネルギーいっぱいの深い緑色の服をまとっていました。

今日、この話をするためには一度立ち止まって彼らの制服をじっと観察する必要がありました。

その時、私の中では不安や恐怖、喜び、怒り、そして待ちきれない気持ちが全て強く混ざっていました。帝王切開を担当しに着た麻酔医の履いていたズボンや担当医の着ていたブラウスが私の気持ちを紛らわせられるか知りたかったのです。

当時のことを考えると、麻酔の針が私の背中に刺さり、足の感覚がなくなっていく感じが思い出すことができます。

担当医やナースが昨晩の夜ご飯やデートの感想、ガスの値段の高騰など、たわいもないおしゃべりをしているのを片耳に聞いていました。

このあとみんなで飲みにいくような感覚に陥りました。

私たちのことも質問されました。

良い妊娠期間だったか、生まれてくる子の名前、性別はどちらが良かったか、仕事はしているか、今どんな気持ちでいるか、今後兄弟をつくる予定はあるか、などを聞かれました。

ご近所さんによると帝王切開中のおしゃべりや質問は普通のようです。

担当医は妊婦さんがリラックスできるように他のトピックに意識をそらし、怖がらせないようにしているのです。また、あなたの反応を分析し、快適な気持ちにしようともしています。

麻酔があなたの意識を錯乱させたり、傷つけていないか確認もしているのです。

これは全てわたしのご近所さんが言っていたことで科学的に実証されているかはわかりませんが。

赤ちゃんとお母さん 手 あなたを見た瞬間

あなたと出会い初めての鳴き声を聞いた時、わたしの耳は周りの会話が聞こえなくなり、目はあなたに釘付けで、喉は息をするのを忘れるほどでした。

わたしの子宮から色白の肌をしたあなたが出て着たとき、感情が高まり泣くのを止められませんでした。

あなたを初めて見た時、あなたはわたしの心を奪いました。いとも簡単に心を奪われたものですから、少し怖いと感じました。

あなたを見た瞬間、心を奪われました

まだあなたに出会ってから1ヶ月しか経っていませんが、あなたへの気持ちは何にも比較できないくらい強くなりました。おそらく、もう一度母親になることでしか、同じような気持ちになることはないでしょう。

あなたはわたしの人生で一番大切な存在です。あなたと出会ってからわたしはより良い人間になったと思うのです。

もう何も欲しいものはありません。私は一番大切なものを手に入れました。

本当にあなたに感謝しています。生まれてきてくれて、そしてあなたの存在でわたしをこんな気持ちにしてくれて、ありがとう。

あなたが成長していく姿をみて、あなたの人生や夢、そしてアイディアの一部となれる素敵なチャンスを与えてくれました。

今後起きるであろう問題や成功を通して、信頼できる仲でいられること。あなたにわたしができる最高のアドバイスを与える機会をくれたこと。

あなたのお手本となり、助けること、何よりも誰よりも一番愛すること、これがわたしの人生の目標となりました。

あなたをハグさせてくれて、キスさせてくれて、撫でさせてくれて、愛させてくれてありがとう。そして、わたしの赤ちゃんになってくれてありがとう。