赤ちゃんにとって毎日のルーティンが重要な理由

· 2019年3月19日
覚えておきたいのは、赤ちゃんが生まれて数週間の間は無理をせず、時間をかけて赤ちゃんを理解しなければならないことです。

新しく母親になった場合、遅かれ早かれ赤ちゃんには毎日の決まったルーティンが重要だと気づくでしょう。新生児の場合は特にです。赤ちゃんは新しい環境に安全に感じ、落ち着いていられるために、ルーティンに従う必要があるのです。

毎日のルーティンを設定することで、赤ちゃんの居心地を良くすることができます。またそうすることで、家族のみんなが生活しやすくなります。

覚えておきたいのは、赤ちゃんが生まれて数週間の間は無理をせず、時間をかけて赤ちゃんを理解しなければならないことです。すると、あなたの赤ちゃんにとって適切で良い習慣を作り上げることができるでしょう。

赤ちゃんにとって毎日のルーティンが重要なわけ

まあ、赤ちゃんは自分の身の回りに起きているほとんどのことを理解することができません。この理由から、毎日決まった時間に、特定のことをすることに慣れさせることが必要です。

赤ちゃんとあなたの都合の両方に合う、ルーティンの作り方のアイディアをご紹介します。

1. 日昼と夜の違いを分からせてあげる

多くの赤ちゃんが、日中と夜の違いを理解できません。日中に赤ちゃんが長い間寝てしまい、夜にはなかなか眠れないということが必ずやあるでしょう。日昼と夜の違いを教えてあげることが、実践しやすいルーティンのための重要なステップといえます。

そのための方法は、夜寝かせる前に赤ちゃんの服を変え、赤ちゃんの目が覚めたらもう一度服を変えてあげることです。こうすることで、夜がいつ始まり、一日がいつ始まるのかを教えることができます。

また、日中は家の中を明るく、常に音がするようにして、夜は薄暗く、出来るだけ静かになるようにしましょう。これらの変化が赤ちゃんにとって、夜には眠り、日中には遊んだり人と触れ合うことをする時間だということを学ぶ機会になります。

赤ちゃん   毎日のルーティン  重要

2. 赤ちゃんのルーティンを優先する

特に赤ちゃんが慣れるまでは、可能な限り毎日のルーティンを守るようにしましょう。ルーティンを常に優先し、いつ何が起きるのかを赤ちゃんに分からせるようにしましょう。

習慣にすることは、赤ちゃんからの繰り返される要求に常に応えなければならないあなたの日中の集中力と秩序を守るための役に立ちます。

子供が生まれると、今まで以上に忙しくなり、何が起こるか予期することは難しくなります。しかし、毎日外出することをおすすめします。例えば散歩に出たり、友人を訪れたりして、赤ちゃんに外の世界を探索させてあげると良いでしょう。

特に1人目の場合、赤ちゃんのためのルーティンを常に優先させるとなると気が重くなるかもしれません。ですから、友人や家族、必要であれば専門家の助けを求めることをためらわないようにしましょう。

「子供に読み方を教える前に、あなたは愛情と真実が何であるかを子供が学べるようにしなければなりません。」

マハトマ・ガンジー

3. 赤ちゃんからのシグナルを読み取れるようになる

シグナルとは、あなたの赤ちゃんがどう感じていて何が必要なのか、あなたに知らせるためのサインです。母親としてあなたは、子供のシグナルが意味するものや、それに対してどう対応するかを学ばなければなりません。

ある意味、あなたの赤ちゃんにぴったりなルーティンを決める際には、赤ちゃんに従う良いと言えるでしょう。赤ちゃんのシグナルに注意していれば、何を必要としているのかわかるでしょう。

しかし、そんな赤ちゃんの表現を理解できるようになるまでは時間がかかり、忍耐力が必要です。ですから、子供が眠くなったり、お腹が空いたり、遊びたい時がいつなのかをまずは気づくようにしてみましょう。これらの情報が、効果的なルーティンを決めるために役に立ち、子供が何を必要としているかを予想するチャンスとなります。

4. 赤ちゃんが成長するにつれてルーティンを調整する

慣れてきていつものルーティンが一度設定できてしまうと、それをまた変える事は難しいように思えます。しかし赤ちゃんが成長するにつれて、必要とするお昼寝の時間は減り、遊んだりアクティブに行動する時間はもっと必要となります。

さらに、6ヶ月頃になると離乳食が必要となります。そうなると、食事を準備する時間ももっと必要となります。これらの赤ちゃんの必要とするものを考慮すると、ルーティンを変更することはより自然なことと言えます。

赤ちゃん   毎日のルーティン  重要

5. 完璧さを期待しない

赤ちゃんのためのルーティンは、時計のようにいつも狂わないというわけではありません。子供は規則正しい、いつも決まったことを好みますが、赤ちゃんが成長するにつれて何らかの変更は起こりえます。

たまには、お昼寝をしたがらなかったり、いつものようには食べたくなかったり、いつもの時間には起きたくないことも、赤ちゃんにはあることを覚えておきましょう。ですから忍耐力を身につけ、何が起こるか分からないことへも、心の準備をしておきましょう。

最後に、赤ちゃんのルーティンが分かったのであれば、その他の時間を使って自分の体力を回復するための休息をとり、自分のための時間を少しでも持つようにしましょう。好きなテレビ番組を少しでも見たり、お風呂につかるのも良いでしょう。そしてあなたの赤ちゃんの成長をこれからも楽しめるように、自分のエネルギーを回復させましょう。