育児における父親の役割

2018年9月12日

父親は子供の情緒的及び物理的な発育に関わる重要な役割を担っています。育児における父親の役割は、子供たちの自主性を伸ばし責任感を養い、自由に世界を楽しむことができるよう手助けすることです。

父親の役目は子どもの人生における重要な機能が含まれています。その役目はその子の父親、母親、親戚、また場合によっては教育機関等によって行われることがあります。

赤ちゃんが生まれる前の親と子供のコミュニケーションは、妊娠期間中に自然につながっている母親を介して実現します。このときの父親の役割は、妊娠期間中に多くの変化を経験する母親をサポートすることです。

父親もしくは父親の役割をする人が妊娠期間中に積極的に赤ちゃんとやり取りすると、まだ生まれる前から父親と赤ん坊の間に絆が生まれるでしょう。

赤ちゃんが生まれると、子供と絆を深める機会が多くなります。子供を腕の中に抱いたり、一緒に寝たりするなど簡単な行為を積極的にすることによって絆が深まり、揺るぎない関係が築かれます。父親が赤ちゃんを抱いたり一緒に寝るたびに、赤ちゃんは父親の匂いや声を安全で快適なものであると感じるようになるのです。

赤ちゃんをあやすパパ

赤ちゃんの成長における最初の段階で、父親が子育てに参加できるように、母親が父親の役割も分け与えることが重要です。父親が日々の子育てに参加することで、赤ちゃんは父親に愛着心を抱き、信頼し、愛するようになるからです。この感情は、赤ちゃんの自尊心を育てるのに役立ちます。

父親は、母と子供が存在する「理想の世界」から離れた第三のスペースとして必要です。この第三のスペースは赤ちゃんが成長するために重要な場所だということを覚えておきましょう。

子供の模範となる父親

血が繋がってるかいないかに関わらず、父親の役割は非常に重要です。子供達は常に父親を観察しています。父親の存在、立場、行動が日々成長し続ける子供の人格形成に深く関わります。

安全な環境を与えてやる事は、子供にとって安心で頼れる存在である親として最も重要な役目の一つです。親子の関わりによって、外の世界にうまく適応するための人格形成を手助けすることができます。

子供の情緒や社会教育に常に立ち会い一緒に行動しようとチャレンジし続ける事は大きな違いを生みます。これは子供が大きくなるだけでなくバランスのとれた人間として成長するのを手助けします。なぜなら、父親の役目の一つは、子供にとって道徳的なコンパスとして、模範として存在することだからです。

父親の存在は規制と規範を確立するのに役立ち、子供が社会的行動パターンを身に付けるのを助けます。

父親の存在が及ぼす影響

パパに笑いかける赤ちゃん

常にそこにいて積極的に子育てをしてくれる親が子供の人生においての中心的人物です。が深まれば、父親は子供に価値感を伝え、ときに厳しく躾ける存在となるでしょう。また、家事に積極的に参加し母親をサポートする父親の言うことを、子供はしっかりと聞くようになるでしょう。

かつて権威を持って子育てとは疎遠だった父親像はすでに崩れ、現在では暖かく子供とスキンシップを取りバランスのとれた役割が求められています。今では父親は母親と共に多くの仕事を分担します。家事を行い、家計を支え、お金を支払い、積極的に子育てに参加するのです。

おむつを変えたり、洗濯したり、赤ちゃんにご飯をあげたり、家計を支えたり、すべての役割を担う男性は、子供の感情の発育において基本的役割を果たしています。

また、父親が積極的に子育てに関わった子供たちは、育児に消極的だった父親を持つ子供よりも良い人生を送る傾向があることも覚えておきましょう。さらに、子どもの青年期においても父親が積極的に子育てに関わっていた子供たちはポジティブな面が多いことがわかっています。

父親の存在を感じずに育った子供は、自分自身のアイデンティティが見つからないため、思春期に問題が生じる傾向があります。彼らは不安、孤独、うつ病に悩まされる可能性があり、その結果学校にいかなくなったり、薬物を使用したり、人生を踏み外してしまう恐れがあるのです。

あなたへおすすめ