初めてのお母さんのための基本ガイド

· 2018年7月29日

初めてお母さんになる場合、妊娠や出産をスムーズにするために覚えておくべきポイントがいくつかあります。準備を前もってしておくと、長期的に役立つことがたくさんあるのです。

出産前に行うべき準備や周囲からの期待により、不安になることもあるでしょう。今回はそんな不安を晴らすのに役立つアドバイスをご紹介しましょう。

初めてお母さんになるのは難しく見えるかもしれませんが、不可能ではないのです。

初めてお母さんになるあなたへ

女性が初めてお母さんになる際、緊張するのは普通のことです。家庭によって出産前に済ませておくべき準備は異なります。

最初は圧倒されてしまうかもしれませんが、だからこそこの基本ガイドを読んでいただけたら幸いです。

心配する必要はありません。基本を理解すればあとは自然とついてくるでしょう。ですので、無視してはいけない重要なトピックをいくつかご紹介しましょう。

出産準備

  1. 食事を前もって作り置きし冷凍しておきましょう。出産後一週間のために、様々な食事を用意しておくと良いでしょう。出産後数日間は身体を調整し慣れる必要があるため役に立つのです。 以下のような食事を用意すると良いでしょう。
    • ピューレとヨーグルト
    • スムージー
    • フルーツ (洗ったもの)
    • サンドイッチ
    • サラダ (ドレッシング抜き)
    • 生野菜 (洗ったもの)
フルーツスムージー

 

  1. 赤ちゃんの洋服の用意
    初めてお母さんになる場合は既に様々な洋服を用意していることでしょう。まだ用意していない場合は、赤ちゃんはすぐ成長するため、0〜6ヶ月までの適切な洋服を準備しておくと良いでしょう。一方、赤ちゃんは他に比べて大きく生まれて来ることもあります。もちろん、購入した洋服は洗濯してビニール袋に保存しておいてください。シーツやタオル、布おむつ、ぬいぐるみなど、直接赤ちゃんに触れるものは同様に準備しておいてください。
  2. 赤ちゃんの基本的なケアアイテムと衛生用品の用意
    粉ミルクと哺乳瓶 :母乳で育てない場合、これらのアイテムは数日間必要不可欠です。おむつ:最初の数日間で8〜12枚のおむつが必要です。しかし、赤ちゃんはすぐに成長し、大きなサイズが必要になるため、同じサイズを大量に購入することは避けましょう。赤ちゃんのアイテム
    赤ちゃんの衛生用品:乳児用のシャンプー、おしりふき、石鹸、ベビーパウダー、爪切り、ローション、クリーム、 手ぬぐいなどを用意しておきましょう。摩擦によるかゆみを抑えるクリーム :たまにおむつによる摩擦で赤ちゃんの皮膚がすりむけしまうことがあります。適切なクリームがあれば簡単に消毒できます。いつも手元に用意しておくと良いでしょう。マザーズバック:このアイテムは赤ちゃんが生まれたその時から必要不可欠です。マザーズバックは赤ちゃんに必要なものを持ち歩くためのバックです。基本的なアイテムが入り、洗濯が簡単な素材のものをオススメします。

アドバイス

  1. 助けを求める
    自分で物事をやりたい気持ちはわかりますが、初めてお母さんになる場合は特に助けを求めることが大切です。
  2. 自分に素直になる
    自分の限界を知りましょう。赤ちゃんは完全にあなたに頼っているため、ニーズを満たすためにはあなた自身の健康を保つことが大切です。また同時に、自分自身のニーズを無視せず、自分の体調に気をつけながら自分と赤ちゃんを大事にすることも重要です。
    人生のアドバイス
  3. 赤ちゃんが寝ているときは自分も睡眠をとる
    休憩を取るよりも他にやりたいことがあるかもしれませんが、睡眠時間を優先することも大事ということを覚えておきましょう。良い睡眠は日頃の生活にも好影響を及ぼします。こうすることで赤ちゃんが起きていてあなたを必要としている時にアクティブにいられるでしょう。
  4. バランスを保つように心がける
    育児は短距離走ではなく、長距離走です。なんでも自分でこなそうとするのはやめましょう。
  5. 必要に応じてストレス発散する.

最も重要なことはあなたの身体を回復させることです。最初の数日間は難しいかもしれませんが、可能な限り健康を保つことが大切です。

時間が経つとこのルーティーンが基本となり、赤ちゃんとの絆もより一層強くなることでしょう。