母親の仕事は子どもを導き教育すること

2018年7月13日
母親の仕事は子どもを産んだり育てたりすることだけではありません。それは子どもを導き、教育し、愛し、尊重し、子どもの自信を育ててあげることなのです。

あなたがお母さんなら、お母さんの仕事は子どもを産むことにはとどまらない多くのことがあるということにすでに気が付いていると思います。母親としてのたくさんの仕事の中の一つとして、子どもを導き、教育するということがあります。

結局、子どもが最初の言葉を学んだりその組み合わせ方を学ぶのは私たちからなので、第一言語のことを母国語と呼ぶのでしょう。

一般的に、お父さんよりお母さんの方が子どもと多くの時間を過ごし、子ども達の最初の先生であり権威を持った存在になる傾向にあります。

母親であるということはどういうこと?

母親であるということには、資格や経験がいるものではありません。現実、子どもは取扱説明書と一緒に生まれてきませんよね。

母親としての仕事に本当に準備ができている人などいません。だからといって母親になることに怖がるべきなのでしょうか?もちろんそんなことはありません。

全ての女性またはお母さんの経験が個人的なもので、比較できるものではありません。しかし、パートナーがいようがいまいが、血がつながっていようが養子だろうが、お母さんはやはりお母さんなのです。

お母さんは、何もお返しを得られなくてもすべてを注いでくれる。見返りを一切求めずに全身全霊で愛してくれる。お返しのことなんて頭に浮かぶこともなくプロジェクトに投資してくれる。周りの人が信じてくれなくなってもお母さんは信じ続けてくれる。私のお母さんでいてくれてありがとう。
-作者不明

お母さんであることには子どもを産むこと以上の意味があります。眠れぬ夜や絶え間ない心配もあります。子どもを追って何時間も走り回ることもあるでしょう。

何日も、何カ月も、何年も、ケンカや問題に毎回耐え、人生があなたに与えるどんな出来事が起こっても、聖者のような忍耐力で耐え忍ばなければなりません。

子どもを導き教育することは、母親が直面する最も難しい課題の一つです。魔法の解決法はないとしても、考慮に入れられる重要なアドバイスはいくつかあります。お子さんのお手本になるのに早すぎるということはありませんよ。

子どものお手本になりましょう

お子さんを導き教育すること

では、役に立つアドバイスを一緒にみていきましょう:

  • お子さんのお世話をするためには、自分のケアもしてあげなくてはなりません。あなたの健康状態が悪いと、それがあなたのムードに影響し、赤ちゃんの幸福にも影響が出てしまいます。
  • 自分のストレスに対処できるようになりましょう。すべてを完璧にすることはできないということを理解しましょう。
  • いい意味でもそうでなくても、他人にあなたの人生をどう生きるかやあなたの子どもの育て方をどうこう言わせないようにしましょう。
  • 子どもは、どんな状況でも安心していたいものです。人生には困難もあるけれど、お母さんがいつでも味方になってくれるということを子どもはわかっていなければなりません。そのためにはお母さんと子どもの間の信頼が欠かせません。子どもを信じてあげることで、子どもはあなたや周りの人と生産的でポジティブな関係性を築けるようになります。
  • 母親、女性、そして友達として、お子さんの良いお手本になりましょう。
  • 小さいときから決まりや道徳的価値観を教えましょう。
  • 家でのルールを作り、お子さんに守ってもらいましょう。
  • 実用的な話として、受取人をお子さんにして生命保険に入るといいでしょう。あなたに万が一のことがあったときのために、信頼できる人を後見人に選びます。全てを書面にし、できるなら公証人や弁護士に入ってもらい、あなたのお子さんを誰も利用できないようにしましょう。
  • なにはともあれ、忍耐強くいましょう。
お子さんのためにできること

子どもは私たちのお手本から学ぶため、あなたが子どもに教えたことをあなたも実践し、子どもにしてほしいようにあなたも振舞うことがとても大切です。母親は子どもの人生に多大なる影響があるのですから。

母親ができることで最も大切なことは、子どものどんなときでも愛することです。これは思っているだけでは不十分です。言葉や行動で表し、愛情表現を体を使って行わなければなりません。

キス、ハグ、そして「大好きだよ」と伝えることが、安心していて情け深い人間を育てるためにはどうしても必要です。そして彼らがまたいつか良いお母さんやお父さんになるのです。

最後に、母親として子どもを導き教育するというタスクに成功することには、強い人格と威厳、勇気と責任が必要になるということを理解しておきましょう。

障害物を問題ととらえず、克服すべき挑戦とみなしてみましょう。

あなたへおすすめ