兄弟間の年齢差の影響

2018年6月8日

これからの家族計画を考え、兄弟姉妹の最適な年齢差を悩んでいる方には、この記事が役に立つかもしれません。

両親が二人以上の子供を望む場合によく浮かぶ質問ではないでしょうか。当然、最終決定はそれぞれのご夫婦によります。

兄弟姉妹の最適な年齢差について議論をする場合、残念ながら明確な正しい答えはありません。

あくまで、それぞれの家族の経験や希望によって決定されます。以下に、各選択の長所と短所を分析したものを記載します。

年齢差を選択する

兄弟は1、2年間隔、それとも3年間隔が良いのでしょうか?はたまた、新生児の世話をするのが少しでも楽になるため、間隔はさらにおいたほうが良いのでしょうか?

結局、何が良い選択なのか?この悩みは、世界中の何百万人もの親たちが抱いている問題です。

この質問に対する答えは、人によります。その人の子供の頃、兄弟姉妹とどんな経験、どんな思い出があるのかによって主張は異なるでしょう。

忘れてはいけないのは、どんな主張にも長所と短所があることです。

そのため、この記事では、よくある主張、そしてそれぞれのメリットとデメリットを詳しく説明します。

子供たちの年齢差を短くするメリット

  • 教育:子供たちにほぼ同じ教育を与えることができます。それは彼らほぼ同時期に幼児期と思春期を迎えることができるからです。
  • 兄弟関係:子供たちが仲良くできれば(そのため親の役割が非常に重要だが)、いつもお互いに頼りにできる友人になることができます。さらに、子供たちは宿題や家事を協力して手伝ったり、または一緒にスポーツをすることもできます。少し成長すると、友人のグループを共有したり、一緒に遊びに行ったりすることもできます。
  • 実用性:多くの親は、おむつ交換、睡眠不足、母親の場合は母乳育児に慣れるまでに時間がかかります。次の子供があまり年を空けずに生まれれば、少しは楽に感じるかもしれません。

重要なのは、子供たちが良い環境で、両親の愛情と受けながら成長することです。

短い年齢差のデメリット

  • 2倍の仕事:2人以上の小さな子供が同時にいると、子供の手間は倍増します。特にまだおむつを着ける子供が二人以上いる場合や、睡眠時間を設けるのに苦労している場合はより顕著にそう感じるかもしれません。
  • 2倍のコスト:同じように、おむつや、衛生用品、衣類にかかる出費も倍増します。
  • 嫉妬:子供は同じぐらいの年齢の兄弟が、自分に無い物を与えられたと感じると、嫉妬を感じるものです。これは、繊細な問題で、親は特に留意しなければなりません。

兄弟姉妹の年齢差が長いメリット

  • 保護者:兄弟姉妹間の年齢差が長くと、兄や姉は自然に「保護者」の役割を担うようになります。弟や妹の安全に気を配るだけでなく、「アドバイス」として様々なことを教えてあげることができます。
  • 兄弟姉妹間の争いが少ない:年齢差が大きいとと、玩具、テレビのチャンネル、車の助手席を巡る些細な争いも減るでしょう。
  • 違う世界のビジョンを教えてあげる:兄や姉は、文化、音楽など、趣味やノウハウを伝えることで、弟や妹に新しい世界を見せてあげる力になることでしょう。兄と姉は弟と妹にとって不可欠な「先生」であることは言うまでもありません。
  • 兄と姉は育児を手伝う:特定の年齢に達すると、兄と姉が弟と妹の世話を手伝うことができます。また、他の家事についても、両親に手貸すこともできるでしょう。
  • 衣類や物の節約:弟と妹に、兄と姉のお下がりの衣類、家具、学校用品などを使わせれば、節約になります。

 

“兄弟が連携すれば、これ以上に強い要塞はない”

-Antisthenes-

兄弟間のより長い年齢差のデメリット

  • 嫉妬:もう大きいからといって嫉妬を感じないわけではありません。親は、新しい兄弟ができても、上の子供が寂しさを感じないように注意すべきです。
  • 赤ちゃんのいる生活に戻る:上の子が成長し、楽になったにもかかわらず、その日常を捨てて再び赤ちゃんの世話をする大変な生活に舞い戻ることになります。
兄弟間の年齢差2

無論、年齢差にかかわらず、兄弟姉妹の間には絆がきっと生まれることでしょう。

年の差が短い場合、ゲーム、活動や会話などの日常から兄弟の絆を垣間見ることができるでしょう。

年の差が離れていれば日常活動からこそ見える機会は少ないですが、特定の瞬間には、絆を感じることができるでしょう。

親にとっては、弟や妹が兄、姉を仰ぎ、兄と姉が弟と妹を愛し、守る姿を見ることは何よりも幸せでしょう。

上記のように、兄弟間の年齢差に関しては各夫婦が自分自身で決めなければなりません。その過程においては、述べたメリットとデメリットのほかに、家計の状況や感情的な要素にも配慮すべきです。

重要なのは、子供たちが親の愛情を十分に受けることができる環境で育つことです。

最終的に、年齢差が長かろう短かろう兄弟姉妹はお互いに敬愛するようになることは間違いありません。

あなたへおすすめ