子供の服の汚れを綺麗に落とす方法

· 2018年12月2日
子供は外で遊び、服を汚すことが大好きです。子供のいる家庭では、洗濯は本当に大変だと思います。ですので、汚れを落とし、新品同様に綺麗にする方法を知っておいて損はありません。

服の汚れをきれいに落とす方法が気になった方は、これから紹介するテクニックを参考にしてください。きっと、時間とお金の節約になってくれます。

子供の服を一生懸命きれいに整えようとする親心とは裏腹に、服を汚すことは子供時代の一部分でもあります。服の汚れは、我が子が世界を知ろうとしていることの表れでもあります。

これから紹介する洗濯テクニックは、新しい汚れだけでなく古い汚れにも効果があります。また、服を新品同様にピカピカにすることができるので、子供の服だけでなくあなたの洋服にも使うことのできるテクニックです。

汚れを落とす方法:効果的なテクニック

タルク粉(滑石粉)

タルク粉には、服に飛び散ったソースの汚れや、油を吸着する効果があります。使い方は、汚れた箇所にタルク粉を適量振りかけ、油分を吸収するまで待つだけです。タルク粉は汚れてからすぐに使うようにしてください。

タルク粉が油分を吸着したら、ぬるま湯と洗剤を使っていつも通りに洗ってください。

子ども服-汚れ

レモン果汁

レモン果汁に含まれる物質は、汚れを落とすのにもってこいです。お子様の白いシャツが泥や、砂埃で汚れた時には、汚れた箇所にレモン果汁を数滴垂らしてください。

その後で、シャツを天日干ししてから、普通に洗ってください。

「遊ばない子どもはいない。しかし遊ばない大人は、心にいる子どもを永遠に失い、後悔するだろう。」

– パブロ・ネルーダ –

ホワイトビネガー

白、もしくはカラフルな衣服をリフレッシュするには、少量のホワイトビネガーを加えると良いです。すすぎの際に、2分の1カップのホワイトビネガーを加えるだけで、すぐにその変化に気付くでしょう。

また、汚れた服を浸しておいても効果があります。そうすることで、食品や薬剤が原因のシミを簡単に落とすことができます。

過酸化水素

これは落とすのが難しい汚れにも効果があります。少量の歯磨き粉に過酸化水素を混ぜます。(ジェルタイプでないもの)

よく混ぜ合わせてから、柔らかい布を使い、汚れを擦ります。30分程度おいてからすすぎます。汚れがどんなものでも、これだけで、完全に落とせてしまいます。

重曹

重曹は、壁や床、浴槽を掃除するのにもに最適です。もちろん子供の洋服にも使用可能です。さらに、低価格で簡単に見つけることができるでしょう。

重曹は、汚れを落とすだけでなく、服を柔らかくし、不快な臭いを断ち、洗剤の効果を高めることもできます。

水と重曹を混ぜペースト状にし、優しくこすってください。また、洗濯機を回す際、洗濯用洗剤と一緒にスプーン数杯の重曹を加えても問題ありません。

食塩

汚れがまだ乾く前であれば、食塩が吸収することがあります。汚れを吸った塩が乾燥したら、布で拭き取り、洗濯してください。

色落ちが心配な衣服を洗濯する際にも、食塩を加えると色落ちを防ぐことができます。

歯磨き粉

子供の服の汚れを落とすテクニックには歯磨き粉を使ったものもあります。まず、ゲルタイプでなく、ペーストタイプであることを確認してください。

汚れた箇所に少量の歯磨き粉を絞り出して、きれいな歯ブラシでこすってください。歯磨き粉を数分間そのままにしてから、濡らしたブラシや布を使い綺麗に洗い流してください。

子ども-汚れ 服の汚れ

最後に紹介するテクニックは、特に枕の汚れを落とすのに効果があります。そしてこのテクニックには、シャンプーを使います。時間とともに、髪や頭皮の油脂が枕のに沈着してしまいます。

普段使っているシャンプーで構いません。数分間シャンプーを染み込ませてから、通常通りすすぎいでください。

ここまで紹介したテクニックを使えば、子供の服の汚れを落とすだけでなく、家族全みんなの衣服を最高の状態に保つことができるでしょう。デリケートな赤ちゃんの衣服を洗うときには、身体に刺激の少ない洗濯用洗剤を選ぶことを忘れてはいけません。

紹介した洗濯テクニックを使い、子供の服の汚れに頭を悩ませていた自分を過去のものにしてしまいましょう。