父から幼い娘への手紙

2018年8月18日

父親が小さな娘に教えることができるのは、本に書かれているものでなく、彼女の心に記されていることだけです。娘の人生に存在し、愛情という芸術において賢明な父親は本当に特別なものです。彼の優しさは、娘が成長するにつれて、人生に美を与えることでしょう。

私たちが知るすべてのことは、子供を持つことが私たちを満たし、夢や希望を与えるということです。しかし、時間が経つにつれて、物事が必ずしも容易ではないことがわかり、子供を育てることに困難が予想されるでしょう。子育てには絶えず犠牲を払う必要のある義務と責任に溢れているのです。

私たちが早い段階で夢見たものの多くは、蒸発して今は透明に近い空気の様に見えるかもしれません。しかし、私たちは子供達の希望やニーズに見合った新しい夢を追い求めたいという希望を失うことはありません。

今日は 「わたしママ」で、その希望と夢について詳しく紹介しようと思います。父親はそういったこと念頭に置いておくだけでなく、最終的にはそれを叶えてあげるべきなのです。

これは疑いもなく、すでに多くの父親がやっていることでしょう。父親が大切な小さな命の人生の一部であることは否定できません。そして将来、小さな財宝は父親のおかげで素晴らしい女性へと成長することでしょう。

父娘の証明は口だけにしてならず、それを示さなければならない

父と娘2

父親になることは簡単です。実際、それは世界で最もシンプルなものかもしれません。しかし、良い父親は、その称号は時間の経過とともに築かれ、絶え間なく無条件に実証される必要があることを初めから分かっているのです。父親は娘のそばにいるべき存在であり、信頼できる人物でなければなりません。

  • 娘が新しい世界へ飛び出す時に新しい言葉に出会い、失敗と対面する場面に、父親は傍にいなくてはなりません。
  • 父親は彼女の遊び相手の大きな子供のようなものです。しかし、それは楽しいゲームというわけではありません。父親は娘を導き、世話をしてあげて、相談に乗ります。父親は、自分自身を愛し、そしてとりわけ娘を愛する、成熟した、勇敢で幸せな大人として行動しなければならないでしょう。

父親も敏感な側面を持っており、父は娘の立場に立つことでその一面を示すでしょう。つまり、彼女を理解し、彼女のニーズを感じ取る努力をするのです。父はそれが奇妙に思えようとも、娘の視点から物事を見ようとしてくれる存在です。

父親が努力をする理由は、それが娘に与えることができる最高のものだと理解しているからです。そうすることで、生涯で最も重要な称号である、「父親」を獲得するのです。

約束を守る

父親がいつもそばにいると言ったなら、それは真実でなければなりません。そうでなければ、後々娘は自身が優先されるものでないと感じるようになり、自身の周りの世界を信頼できないものと信じるようになります。彼女は世界を辛いものと見なし、約束に意味を見出しません。

責任ある父親であれば、約束を守ることが優先事項であると理解しているでしょう。

娘が小さな王女になることだけでなく、強くて勇敢であるように教える

父と娘3

良い父親は、この世界では美しいものが必ずしもあなたを幸せにしてくれないことをとてもよく知っています。もちろん、あなたの幼い娘はあなたが見たものの中で最も美しくて完璧なものです。

しかし、父親は強く、そして勇敢であるように娘を教える必要があります。父親は娘を夢のために戦うよう、励ます必要もあるのです。

父親は娘に、自立すること、自分のために声を上げること、自分の意見を守ることができるように成長させてあげましょう。

彼女自身の価値観に従って生きるのを手助けするということです。父親が生活のガイドとなって、健全な自尊心の基礎を築き、周囲の世界を発見するための教訓を使い、彼女を導いてあげましょう。

父は娘に本物の幸せは綺麗な顔からではなく心からのものであると教えるのです。

恐怖に対峙する方法を教えます

人生の最初の数年に、は悪夢、クローゼットの中に隠れたモンスター、そして娘の最初の一歩を踏み出すときや、学校を開始したとき生じる不安を克服させるスーパーヒーローになります。

しかしながら、助言を彼女を導くのことは日々、少しずつ始めるべきです。父親は娘の良い意思決定を助けるために恐怖を分散させるのです。疑念と不確実性の限界を打ち破り、毎日の目標に達するために必要な勇猛さと勇気を彼女に与えます。

娘は人生の愛そのものとなるが、娘が自身の愛を見つけたときには解き放つ

父と娘4

しばしば娘にとってふさわしい男は父親以外にいないなどといわれます。しかし、良い父親は娘に自分の道を選ぶ自由を与えるべきであると知っています。時には彼女が間違いを犯しても、彼女が人生で望む人を選ぶことができます。こういった間違いは人生の教訓として役立ちます。

彼女が間違いを犯したときは、恥ずかしがる必要はありません。ドアは常に開いておきましょう。父はいつも理解していて、いつも近くにいて、愛は常に価値がある冒険だと彼女に思い出させるようにしてください。しかし、彼女はその特別な人を選ぶ方法を知っている必要があり、自分の価値を忘れることは決してあってはなりません。

あなたへおすすめ