ベビーベッドからベッドへ:一人で寝かせることは難しくない

· 2018年10月26日
一人で寝かせる特定の時期やタイミングはありません。しかし、2歳の誕生日を迎えるまでに始めることをお勧めします。

子供の寝る場所をベビーベッドからベッドへと移行するのは簡単です。お父さんや、お母さんのベッドで寝かせるという場合、涙や苦痛は伴わないでしょう。しかし、一晩中自身の部屋で、 一人で寝かせる となると話は別です。

子供を一人で寝かせはじめた当初は、心配しになることも多いかと思います。ベッドから落ちたら?、暗闇を怖がっているかも?、まだ早すぎたかな?、寂しがっているかな?などの考えも出てくるでしょう。

こういった不安のほとんどには根拠がないことを心に留めておきましょう。多くの場合、子供たちが一人で床につくことを心配するのは両親で、自分の懸念を子供のものと置き換えてしまいがちなのです。

一人で寝かせる :ベビーベッドからベッドに移行する

一人で寝かせる特定の時期やタイミングはありません。しかし、2歳の誕生日を迎えるまでに始めることをお勧めします。それ以降になると、一人で寝ることが習慣化されにくくなるからです。

無論、親の本能には耳を傾けるべきですが、根拠のない不安を確信として捉えるのはやめましょう。このことを覚えておいてください。

一般的には、ベビーベッドのサイズが小さく感じられたタイミングでベッドへと移行することが多いようです。実際これは子供を一人で寝かせるという決断の根拠になり得ます。

どうしても不安であれば、子供がベッドから落ちないように保護レールを設置することができます。また、ベッドへの乗降りの際、例えば夜中にトイレへ行くときにこのレールを手摺代わりにつかむこともできます。

寝ている赤ちゃん 一人で寝かせる

新たに赤ちゃんが生まれたタイミングで上の子供を一人で寝かせるというのは決して良い考えではありません。そうしてしまうと、子供によっては交換されたと感じる可能性があるからです。こういった負の感情は、怒り、嫉妬、または悲しみへと連鎖してしまいます。

このような場合には、新たに子供が生まれる数ヶ月前に、一人で寝るルーティーンを身につけさせておくことが最善です。そうすれば、年長の子供が赤ちゃんの誕生と自身の寝場所の変更を関連付けることはありません。

しかし、上に兄や姉がいる場合には、むしろ子供の方があなたをリードするかもしれません。自分からベッドを求めるかもしれないということです。弟や妹は、兄や姉に追いつこうとするものです。兄や姉妹の真似をしたがるのです。

一人で眠ることに適応させる

すべての子供がユニークです。一人で眠ることに達成感を感じる子もいれば、反対にそれを罰として受け取ってしまう子供もいます。そういった場合にも、子供が自分のベッドで寝ることを肯定的に受け止める手助けをすることができます。

ベビーベッドからベッドへの移行ができるだけ円滑になるように以下のことを試してみてください。

  • 「おおきくなったね!」「立派になったね!」と子供に言ってあげましょう。子供は早く大きくなりたいと考えるものです。我が子が自分のベッドで眠るようになるためにも、ベビーベッドに寝るには大きくなりすぎたと伝えましょう。また、一人で眠ることを成果として捉えるようになれば、子供は新たな経験として楽しむことでしょう。たとえば、子供がおもちゃを片付けたり、何かをうまくこなせた際には、「今日は偉かったね。だから、今晩は自分のベッドで寝てもいいよ」と伝えてみましょう。そうすることで、ベッドで寝ることを報酬として受け止めるようになるでしょう。
ベッドで遊んでいる赤ちゃん 一人で寝かせる

  • 楽しい活動と関連付ける。ベッドを楽しい活動と結びつけることも良いでしょう。寝る前に本を読み聞かせたり、好きな曲を歌ってあげたり、動物のぬいぐるみで遊んだり、何か楽しい話をしてみてください。そうすることで、子供はベッドを楽しい場所として捉えるようになるでしょう。
  • 専用にする。新しいベッドやベッドルームに親しんでもらうために、シートや、枕、掛け布団、カーテン、ぬいぐるみを選ばせてあげましょう。部屋を飾りつける際に、子供も同伴させてください。そうすることで、子供は時を過ごす大好きな場所として寝室やベッドを認識し始めるでしょう。部屋を子供専用に飾り付け、子供の好きなおもちゃを用意すれば、夜でも怖がらないようにもなります。

これまでに説明した通り、この年齢の子供たちを説得するのは簡単です。我が子が一人で眠りにつけるということを、あなたがどれほど誇らしく思っているかを伝えてあげましょう。

https://youaremom.com/children-start-sleeping-alone-recommendations/