最高の贈り物:母になること

2018年8月11日

母になって始めて、それがどれだけ素晴らしいことなのかを理解します。女性は子供を産むことで真の幸せを得るのです。

これは性の平等における女性の専門的願望とも革新的な進歩とも全く関係がありません。こういったことが重要でないと言っているのではありません。実際とても大切なことで、母親としてすべての女性がどの地域でも平等に扱われるよう戦うべきなのです。

ただ「母親になる」という贈り物を手にすることは、何事にも代えられない素晴らしい経験だということを言いたいのです。新しい魂を、命を作り上げるというのはこの上ない喜びなのです。

この最も自然で最も不思議な生の誕生は、女性の人生を大きく変化させます。体内で命を育むことが出来るという、素晴らしい贈り物を女性には与えられています。

今から母親のなろうとする女性の体内では、9か月のもの間に受精された細胞が驚くべき成長を遂げます。妊娠期間は約270日です。

妊娠中女性は、時折起こる痛みや跳ねるような喜びの気持ち、命の存在を感じるなど体の変化を刻々と感じます

こうして母親から、知的で美しく良心を兼ね備えた、この先の未来を担っていく子供が誕生するのです。

そして子供を産んだ母親は、そのことによって精神が大きく変化し、世の中において何が最も大切なものなのかをはっきりと理解するようになります。

 

母と子

 

母親であることの喜び

こういった経験には感謝の気持ちをもって向き合うべきです。母親になるという贈り物に感謝すべきなのです。母親としての愛情に火がともり、少しずつ燃え始めます。そしていつしか、母親が子供に対して抱く愛情は、必要とあれば世界をも征服しようとするほど大きなものとなるのです。

出産は心の底からの喜びを感じる瞬間です。まだ経験したことのない方には理解しがたいかもしれませんが、出産をすることで女性は完璧なものとなるのです。

母親になることは、人生において最もかけがえのない経験です。生命を作り出し、それをこの世に誕生させるという行いは、赤ちゃんを命を懸けて守ろうとする強い心を作り上げます。

赤ちゃんを産むと、自分を犠牲にし、葛藤し、疲労困憊し、努力し、そして喜びを感じるという多くのことを経験します。そしてそれは心に平和と希望を与えます。

出産

 

母親になるということは成長するということ

母親になると、これまでになかった、生涯消えることのない新たな感覚が生まれます。母親の愛は無限です。

子供の成長の中に、これまでにないほどはっきりと人生の美しさを見ます。日々、未来の希望に愛情を注ぐのです。

母親が子供に向ける笑顔ほどまぶしいものはありません。子供を抱いて初めて、これまでにない幸せを感じ、母親になるという素晴らしい贈り物を肌で感じるのです。

母になるということを知ったその瞬間から、旅が始まります。出産は目的地ではありません。もっと遠いところにあります。子供の未来、人生は母親次第です。

子供を産むということは、計り知れない責任も伴います。母親だけが持つ限りない愛が、苦しみも犠牲もいとわず子供を育てることを可能にするのです。

あなたへおすすめ