2度目の妊娠を計画する5つの理由

· 2018年6月11日

多くのケースで、“2度目の妊娠”を計画するは必要なく、それはただサプライズとして訪れます。しかし、2人以上の子供を持つと決めた夫婦は1人目の出産の後、すぐに計画を始めることもできるのです。2人目の子供を持つ理由は数百ありますが、2度目の妊娠を計画する前に考慮すべき要因がいくつかあります。

一度、妊娠の間隔と身体的状態が別の子供を持つことができると医学的に評価されたのであれば、あとは時間の問題です。一般的に、夫婦には2回親になりたい理由がたくさんあるかもしれませんが、常に条件が整っているわけではありません。

2度目の妊娠を計画する

この場合、最も価値のあることは愛と家族を育てる意欲です。時々、2度目の妊娠を計画する最も一般的な理由が年長の子供に兄弟を与える必要があるというもので、これはまだ生まれていない子にとっては少しわがままな理由だと私は思います。

ところが、多くの母親は妊娠が好きで、子宮に子供を宿している感覚と感情的、肉体的、また精神的な変化すべてを尊重していると言います。このような特徴を持つ女性は常に母性を正当化することができるのです。

なぜ”2度目の妊娠”を計画するのか?

娘の近くに立つ妊婦

幸せな母親には再び母親になる数百の理由があるかもしれませんが、十分な認識が必要なこともあります。この機会に、適切な判断であると自信が持てるように少なくとも5つの理由を詳述します。

  • 夫婦は愛に満ち、未来を見つめ、家族と幸せの瞬間を考えるという共通の目標があるので、夫婦は強いのです。
  • 健康的な習慣をつくるのに理想的な時期です。合併症が起こらない妊娠を保証するためには、食事を改善し、喫煙やアルコールの過剰消費などの危険な習慣を排除しなければなりません。
  • 祖父母や家族の幸福と善意に応えてください。妊娠中は、より多くの祝福を受け、より甘やかされ、より優しく私たちを見てくれます。
  • 私たちは命を与え、自然との調和を感じさせるエネルギーとつながります。私たちは人として成長し、母親の価値を認識し、女性であることを誇りに思います。
  • それは生きる価値を持つ異なる経験となり、未来への私たちの期待は高まります。なぜなら、私たちは命を生み出しており、作った家庭をもっと楽しむために生きたいからです。

“2度目の妊娠”を計画する準備ができているかどうかを知る方法?

2度目の妊娠を計画することの利点の1つは、何らかの形で、赤ちゃんが健康で管理された方法で成長を始めることが保証されていることです。まず、妊娠に好ましい条件かどうかを判断する専門家に評価を求めることが最初のステップです。

医師は両親と現在の子供の年齢や出産の間隔などの要因を評価します。さらに、病気をコントロールする必要がある場合は、ワクチンの投与や薬剤の投与が必要かどうかを示します

欲しいという思いだけではなく、医師が2人目の子供のための準備を始める許可を与えたことで私たちは準備ができていると確認することができます。この場合、計画では妊娠しやすい日を特定し、可能性を高めるために習慣を適応させる必要があります。

考慮すべき他の側面は、ストレスレベル、生活習慣および経済的安定性です。この意味で、これらの問題は健康な妊娠を脅かす可能性があるため、適切に解決することが求められます。私たちは自分自身を肯定的なエネルギーで満たす必要があり、状況を改善するための一貫した理由を探す必要があります。

家族写真の時間

両方の子供が生まれた時間の間隔により、長所と短所があります。年齢が非常に近い場合は、子どもたちは同じように育てられるので、多くの追加的な利点はありません;しかし、ある程度年齢が離れている場合は、子供たちは異なる幼少期を過ごすため、1人の人間として育てられます。

どのような場合でも、家族はいつも愛を持って子供たちを受け入れる準備ができていなければなりません。計画を立てれば、私たちを喜びで満たし、私たちの希望を更新することができます。すべての子供たちが歓迎され、彼らは喜びと調和の理由、そして戦い続ける欲望なのです。