ママになると変わる19のこと

2018年7月22日

今日の記事では、もしあなたが妊娠していたり家族を増やそうと考えている時、あなたが立ち向かうこととになるであろう真実についてお話しします。もしすでにお子さんがいるなら、以下のママが払う犠牲やママになって起こった変化についておそらく共感できると思います。

ママになると変わる19のこと

以下のことは、子どもを作ろうと決めてから違った角度から見るようになることの一例です。

  1. あなたは自分が持っていたなんて思わなかったような内なる強さに気づきます。あなたの中の生まれ持った不屈の精神に気づき、それが人生に立ち向かうのを助けてくれます。
  2. あなたの体型を変えてしまう多少の体重増加があるかもしれませんが、それは子どもの笑顔を見たときに得られる満足に比べればなんでもありません。
  3. 起きるのに目覚まし時計がいらなくなります。お子さんがあなたの睡眠スケジュールを乗っ取り、何時にあなたが一日を始めるかを決めるからです。8時間睡眠を得られないということが、ママが払わなければならない犠牲の中で最もよくあるものです。
  4. あなたが子どもの頃や10代のときに親に言われたことすべてがやっと理解できるようになります。
  5. 週末旅行や夜のお出かけは以前よりかなり頻度が減ります。しかし家にいる方がもっと魅力的に思えます。金曜日に夜9時に寝ることは何の問題でもなくなります。
  6. 子どもの痛みを一つ残らず感じるようになります。さらにそれは自分自身の痛みよりもずっとつらいのです。
  7. 過去には特に気にならなかったこと、より敏感になったりします。子どもに関するニュースを見ると以前より心が揺さぶられます。
  8. お子さんが生まれるとすぐに、子どもがすべての会話の中心になることに気が付くでしょう。発疹や予防接種、歯が生えることやおなかの痛みなどが毎日の話題になるのです。子どもが生まれると起こる変化
  9. もしあなたが以前は汚れたおむつや鼻水の垂れた鼻を見ると汚いなと思っていたとしても、今はもう慌てることはありません。少しずつ、こういった体の機能を毎日の生活の一部だと考えられるようになるのです。それがおもしろいとさえ感じるかもしれません。
  10. 何カ月もアルコールを一滴も飲まず、気分のむらや何もないのに泣いたりすることにも耐えてきました。これらすべての犠牲も、なにもかもを良くしてくれる子どもの笑顔を見たら払う価値があったなと思えます。
  11. 毎日が驚きの連続です。そして毎日、毎月を違った見方で見るようになります。たった数か月でお子さんは支えがなくても座れるようになり、最初の言葉を言ったりふらふらと歩きだしたりします。こうなると、あなたはママとしての人生では何もかもが本当にあっという間に過ぎてしまうとうことがわかります。
  12. 外で他のママを見ると、思わず話しかけたくなってしまいます。初めて会った人でも関係ありません。お母さんであることでコミュニケーションがとりやすくなるのです。
  13. お化粧をしたりシャワーを浴びたりする時間があまりとれなくなります。美容院などはもってのほかです。あなたに世界中の幸せをもたらしてくれる子どものお世話で精いっぱいになるからです。
  14. 一目ぼれの本当の意味が理解できます。あなたの赤ちゃんを初めて目にしたとき、最も純粋で偽りのない愛の形を知ることになるのです。
  15. ママになると、あるいはもうママになっていたら、子どもが公共の場でかんしゃくを起こしたときの親の気持ちがわかります。いずれ誰にでも起こることです。しかしこれは子どものいない人には理解するのが難しいことです。親になって初めてわかることがたくさん
  16. 本当の友情は、たとえ何年も会っていなくても続くものだということがわかります。親になるとあなたの社会生活に使える時間が本当に少なくなるものです。
  17. 週末でも早起きの習慣が付きます。赤ちゃんがお腹が空いたと泣いていたら、あの「あと5分だけ」はもうできなくなります。
  18. 幸せをもたらしてくれるのはものではないということがやっとわかります。子どもからのハグが、どんな贈り物よりもあなたを幸せにしてくれます。
  19. あなたが自分にあげていた小さなご褒美はあなたのものではなくなります。あなたのお気に入りのお店で先月見つけた素敵な靴よりも、教育的なゲームを買ってあげたくなるのです。
あなたへおすすめ