一日の終わりに疲労感がありますか?

2018年6月26日

なぜ”一日の終わりに疲労感”があるのでしょう?あなたがやっているのは子どもの世話だけでしょ!誰かがあなたにそう言った場合、母親の疲労は正当なもので、過度警戒ストレスという名前が専門家によって与えられているとしっかりと弁明しましょう。

既にご存知のように、仕事の責任と育児を結び付けると、状況はずっと複雑になります

しかし、多くの母親は子育てに集中するために、数カ月から数年の間、家に居ることを選択した場合、疲れやストレスに対して「不満を言う」ことができないと感じます。

まるで疲れを感じる権利がないかのようです。養育や監視、指導、授業、教育などは非常に簡単だと考える傾向があるようです。あたかも、母親は子どもたちの監督者であれば良いかのように。

これは全く違います。あなたはママですが、あなたが知るべき、あまり知られていない側面についてお話ししたいと思います。過度警戒ストレスについて。

正当な理由であなたは”一日の終わりに疲労感”を感じる

過度警戒ストレスの定義から始めましょう。これは脅威と危険を検出するなど、特定の事柄に起因する精神的、感覚的な過敏状態です。

疲れた母親

この心理的圧力は人々がエネルギーを使い果たし、通常よりも疲れを感じ、さらに通常よりも過敏に行動する原因となります

今、この全てに興味深いことは、一般的に、過度警戒ストレスは「兵士や戦争のような状況」に関連しているということです。

  • 兵士は周囲から浴びせられる可能性がある、あらゆる脅威を警戒しなければなりません。彼らは生き残り、チームの安全を維持するために観察し、気を配り、先読みし、常に警戒態勢を取らなければなりません。
  • この状態が数週間から数カ月に渡って続くと、多くのストレスを発生させ、極度の疲労と精神的消耗を引き起こします。

あなたは兵士ではありませんが、ほぼ・・・

育児でも同じようなことが起こります皮肉のように思われるかもしれませんが、そうではありません。母親、そして父親も、例えば、3時間ごとに赤ちゃんに食事を与えることを常に気にする必要があります。

  • 私たちは子どもが夜中に泣いたら、慰めなければならず、時には母親は子どもが泣いていないのに、泣き声を聞いたような気がして、夜中に起きて「大丈夫かどうか」確認したりもします。
  • 子どもが成長するにつれ、危険性が増し、母親は全てにおいて注意を払わなければなりません。彼女は子どもが特定の物を飲み込まない、落ちない、登らない、ベビーベッドをひっくり返さない・・・などを確認しなければなりません。

全ての感覚が24時間レーダーのように展開されているので、あなたは疲れていますそれは授乳や身づくろいのような子どもの要求に対処するだけではありません。

私たちは主に、全てが上手くいき、子供たちが安全で、幸せで、平和であって欲しいという精神的圧力に触れています。なぜなら時々、少しの不注意が事故や落下の原因となり、それが多くの不安につながるからです。

二人の赤ちゃんを抱く疲れた母親

だから、あなたが一日の終わりに疲れているという事実を誰かが批判するのであれば、あなた自身を守ってください。あなたの仕事は戦場にいる兵士のようなものです。あなたにとって最も価値があるもの、つまり、あなたの子どもの安全を保証しなければならないのです

朝の疲労について一般的なヒント

母親であることは124時間を超える仕事です。それは、あなたが長い間知っていたことです。しかし、あなたはまた、母親であるという仕事があなたを幸せにし、あなたに起こった最高のものであることも知っています。

朝にコーヒーを飲む疲れた母親

今、子供たちに最善を尽くすことができることが必要です。次のヒントを参考にしてください:

  • 仕事を委任する。子育ては夫婦の責任です。もし片親であれば、できる限り、躊躇せず家族に支援を求めましょう。
  • 危険性を過大評価しない。子どもがベビーベッドから落ちることや、毛布で窒息することを考えて、夜に眠れないほど最悪の事態を想像しないでください。落ち着くものに集中しましょう。
  • 一日中家で過ごさない。できる限り、子どもと出かけて、友達と会ったり、赤ちゃんと一緒にできる活動に参加したりしましょう(子どもとのヨガなど)。
  • 自分自身を大切にする。子どもが眠っている時に休みましょう。ソファーで数分間休むだけで、回復し、気持ちが相当クリアになります。

他人の言葉に影響されないでください。不満を言う権利があり、参ったと感じた時はいつでも支援を求めることができます。

1日を通して楽しんだり、リラックスできることを行いましょう。読書をしたり、散歩をしたり・・・130分休むだけでは悪い母親にされることはありません

あなたへおすすめ