子供向け美味しいオムレツ

2018年6月22日
子どもを美味しい料理で驚かせたいなら、以下のレシピを参考にしてみてください。

オムレツだけでも、簡単に自宅での食事に変化を与えることができます。

ここで紹介するレシピは、おいしくなおかつ栄養価が高いものです。きっと、家族に満足と、日常生活を補うエネルギーを提供することができます。

子供の舌を満足させつつ、栄養バランスの取れた食事を提供するのは、困難なことです。

また、子どもたちは理解できないことを避ける傾向があります。馴染みのない食べ物や料理を避け、偏った食事を摂ってしまいがちです。

しかし、好き嫌いの多い子供であっても、オムレツなら食べられるのではないでしょうか?見た目や、香りが魅力的で、柔らかな食感は子どもにとっても食べやすいものです。

さらに、卵にはタンパク質、ビタミン、ミネラルが多く含まれる食材で、子ども向けに料理を作る際に非常に有用です。

美味しいオムレツは、朝食、昼食、夕食、または軽食、時を問わず食べられるものです。それでは、以下にいくつかのレシピを紹介します。

子供向けオムレツ2

子供向け美味しいオムレツ

1.チーズ、トマトとズッキーニのオムレツ

このオムレツを作るために必要な材料は:粉チーズ、卵4つ、熟した赤いトマト2つ、ズッキーニ1本、油、塩と胡椒(好みによる)。

まず、トマトをきれいに洗い、賽の目に切ります。ズッキーニも同様です。次に、ボウルで、卵をよく泡立て、野菜とチーズを加えます

塩と胡椒を適量加え。その後、熱したフライパンに油を引き、混ぜ合わせた材料を注ぎます。卵の表面が固くなるまで中火で焼きます。

オムレツが程よく焼けたら、フライ返しを使って裏返します。卵が完全に熱されれば完成です。

2.パン粉を使ったハムオムレツ

このオムレツには子どもが大好きなパンを使います。この簡単なレシピには、オリーブオイル、パン粉約50g、卵2つ、パセリ、ハム約50g、塩、胡椒が必要です。

ハムを細かくスライスし、パセリを細かく刻みます。卵を混ぜ、ハム、パセリ、ブレッドクラムと調味料を加えます。熱したフライパンに少量の油をひき、混合物を数分間、熱します。

オムレツの表面が固くなったら、ひっくり返す、または折りたたんで数分間を加熱し続けます。シンプルですがとても美味しいです。

3.スペイン風 ポテトとソーセージのオムレツ

この料理のためには、ジャガイモ(中ぐらい)3つ、卵5つ、チョリソーソーセージ約100g、ベーコン3つ(賽の目に切る)、油、塩と胡椒が必要です。

まず、ジャガイモを洗い、薄くスライスします。底の厚いフライパンの中で油で揚げます。柔らかくなったら油から上げ、容器に移します。

ソーセージをスライスしてベーコンと共に炒めてから先ほどの容器に移します。卵をよく泡立て、他の材料を加え、塩と胡椒で調味します。

混合物をフライパンに注ぎ、底がきつね色、表面がしっかりと固まるで中火で調理します。

オムレツをひっくり返す場合には、お皿に移してからす返すと形が崩れるのを防ぐことができます。

裏側も数分間料理します。オーブン皿をお持ちであれば、オーブンで15分加熱調理することもできます。

子供向けオムレツ3

4.スイートオムレツ

このオムレツは朝食、軽食またはおやつに最適です。材料は卵4つ、パン粉1/2カップ、砂糖半1/2カップ、バニラエッセンス小さじ1杯、シナモンと少量の油です。

ボウルで卵を混ぜ、パン粉と他の食材を混ぜます。よく混ぜてから、大きなスプーンやおたまを使って熱したフライパンに入れます。

両側がきつね色になるまで焼きます。蜂蜜、果物、またはチョコレートソースと一緒に食べること美味しいです。

5.甘いカボチャのパンケーキ

このパンケーキを作るには、小麦粉2カップ、卵5つ、ミルク約0.5l、かぼちゃ約140g、砂糖2カップ、レモン2個分の皮(細切りにしたもの)、香り付けのシナモンと油が必要です。

最初にかぼちゃの皮を剥き、賽の目に切り、千切りしたレモン皮1個分と10分間調理、冷ましたらピューレになるまで混ぜ合わせます。

ボウルに、電気泡立て器またはフードプロセッサーで混ぜ卵、小麦粉、砂糖、カボチャ、ミルクの液を加えます。その後、残りのレモン皮と塩(ひとつまみ)を加えます。

混ぜたものを大さじ1杯とり、熱したフライパンに加えます。表面に気泡が見え始めるまで熱し、同様に反対側も焼きます。クリームやゼリーを添えれば完成です。

紹介した子供向けオムレツは簡単で美味しいです。その上、子どもたちが健康に成長する上で欠かせない栄養素がたくさん含まれています。

ぜひ試してみてください。

あなたへおすすめ