子供たちの体の抵抗力を高める食品

· 2018年8月27日
子供が強い抵抗力を持つには、適切な量の炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを摂らなければなりません。今回は、健康的な子供の食生活に欠かせない食品のリストをご紹介します。

身体の抵抗力を高める食品を摂ることは、流行しているウイルスにかからないようにするために、大変重要な意味を持ちます。また健康に成長するためにも必要不可欠なことです。

たんぱく質、炭水化物、オリーブオイルなどの良質の脂質、ビタミンA、C、E、Dの豊富なくだものや野菜などの栄養分が不足すると、子供たちの抵抗力が病気に勝てなくなるのです。

今回はそれを考慮した上で、子供たちの抵抗力を高める食品のリストをご紹介します。とても効果的で簡単に作ることのできるレシピも合わせてご覧ください。

バランスの取れた食生活

健康的でバランスの取れた食生活を送ることは、子供たちが優れた健康状態でいられることにつながり、免疫系が効果的にどんな病気とも闘えるでしょう。特に学校でよくはやるウイルスに対する抵抗力がつきます。

バランスの取れた食生活というのは、全ての食品群の食品を摂ることを意味します。もちろん特別な病気や食物アレルギー、食物不耐性を持つ子供の場合は例外があります。

しかし次の疑問を持つ方が多いはずです。主要栄養素を含む食品を摂らなかった場合、子供たちの抵抗力にどのような影響を与えるのでしょうか?

たんぱく質の不足

子供たちが十分なたんぱく質、肉類や魚類を摂らなかった場合リンパ球の形成が落ち込みます。これらは免疫系が効果的に働くための核になるものです。

炭水化物の不足

炭水化物はコメ、小麦粉、パスタ、シリアル、ジャガイモなどの食品に含まれています。これらの食品は身体の抵抗力に大変必要なエネルギーを作る働きをします。

レンズ豆スープを食べる男の子

脂質の不足

栄養士が子供たちに脂質を摂らせるよう勧める時は、いつもどのタイプの脂質を摂るべきかを明らかにするでしょう。ある食品が不足すると、子供の抵抗力に悪影響を与えることがあるとはいえ、質の悪い食品を食べることもまた抵抗力をつけるのに逆効果です。

このことは特にこの脂質の食品群で起こることです。子供が食べているのが菓子パンやソーセージ類に含まれる飽和脂肪酸やトランス脂肪酸である場合、その子の抵抗力に影響し、弱ってしまいます。

子供たちに推奨される唯一の脂質は、オメガ3を含むものです。これはオリーブオイルやアボカドのようなくだものに含まれます。

くだものや野菜のビタミンの不足

全ての食品群のうち、ビタミンやミネラルを最も含むのはくだものや野菜です。子供が十分な量のくだものや野菜を摂らない場合、健康のあらゆる面に不具合が起こり、免疫系の細胞が酸化してしまいます。

ある種の食品の不足が子供の抵抗力に悪影響を与えることがあるとはいえ、質の悪い食品を食べることもまた抵抗力をつけるのに逆効果です。

子供たちの抵抗力を高める食品

子供たちの抵抗力を高めるために最も貢献する食品とは、ビタミンA、E、C、D、各種ミネラル、鉄分、亜鉛を含む食品です。その中でも特に優れている食品を挙げます。

  • ニンジン
  • ブロッコリー
  • フダンソウ
  • カボチャ
  • アボカド
  • オレンジ
  • リンゴ
  • レモン
  • キウイフルーツ
  • パパイヤ
  • グレープフルーツ
  • オーツ麦
  • レタス
  • ハチミツ
  • ドライナッツ
  • 豆類
  • マグロ
  • エビ
ニンジンを食べる少年

子供たちの抵抗力を高めるレシピ

子供たちに良い健康状態を維持するために必要な量のくだものや野菜を食べさせることは、難しいことかもしれません。しかし子供の好きなくだものの味を利用してジュースを作ると、健康に良い食品を食生活に取り入れることができるでしょう。

子供たちの抵抗力を高めてくれる強力なジュースは次のような材料を組み合わせて作りましょう。

  • イチゴ、オレンジ、グアバ
  • アンズ、オレンジ、ブドウ
  • 赤スグリ、ホウレン草、オレンジ
  • 赤スグリ、レモン、リンゴ
  • カボチャ、ニンジン
  • オレンジ、ニンジン
  • アイスまたはホットレモネード
  • リンゴ、ショウガ、パセリ
  • リンゴ、レタス、ゴマ
  • パイナップル、アーモンド
  • イチゴ、マンゴ

 

最後のアドバイスとして、子供たちは少なくとも1日2皿のくだものと野菜を摂らなければいけません。特にビタミンCの豊富なオレンジ、レモン、ミカンなどの柑橘類を食べさせましょう。またドライナッツ、ヨーグルト、ハチミツ、シリアル、肉類、豆類を少なくとも週2回食べることも大切です。