9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんのための美味しいレシピ

· 2018年12月12日
母乳をやめさせる際には、新しい味を少しずつ食べさせ慣れさせる必要があります。

もしあなたが赤ちゃんに何を作ってあげたら良いかわからないなら、今回ご紹介する美味しいレシピのたくさんのバリエーションがお手伝いできることでしょう。

また、このレシピは赤ちゃんに早いうちから野菜を食べることに慣れさせることができます。

生後9ヶ月で、赤ちゃんは新しい食べ物を口にできるようにまで成長します。

今回ご紹介する、9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんのためのレシピを試すにはぴったりの時期です。きっとあなたのお子さんもこれらのレシピが大好きになるでしょう。

6ヶ月くらいから赤ちゃんは色々なものを食べようとしますので、すでに母乳の他にお粥やスープには慣れているかもしれません。

ですから、今回ご紹介するレシピを試すにあたってそれほどの抵抗はないはずです。

と言っても、全てのレシピを気に入ってくれるとは限りません。特に、初めて味わう味は拒絶するかもしれません。

それでも、今が野菜を食べさせ始める良い機会です。早いうちから野菜を食べる機会を与えてあげましょう。

今回ご紹介する、9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんのためのレシピがお役に立てるでしょう。

お手軽! 赤ちゃんのための美味しいレシピ

1. 人参とジャガイモのピューレ

論理的に言って、この時期の赤ちゃんが口にするものは、お粥かピューレ状のものが適しています。

これは決して悪いことではありません。健康的な食習慣を身につけさせるためには、美味しいピューレ状の食事を与えることが最善の策なのです。

材料

  • 皮をむいたジャガイモ 100g
  • 人参 1本
  • 母乳もしくは粉ミルク 100ml
  • エクストラバージンオリーブオイル 小さじ1/2杯

作り方

  1. 人参とジャガイモは栄養素を逃さないために大きめに切ります。柔らかくなるまで煮ます。
  2. 潰してミルクと混ぜます。
  3. オリーブオイルを混ぜます。

このレシピには良い事がいっぱいです。野菜をたくさん食べれる上に、ビタミンやミネラルが豊富な事です。

また、でんぷん質やカロチンが豊富なレシピですので、食べさせすぎないように気をつけましょう。

9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんのための美味しいレシピ

2. 鶏肉とごはん

歯がまだ生え揃っていない時期ですので、柔らかいごはんは赤ちゃんに食べさせやすい食べ物です。

9ヶ月から12ヶ月の赤ちゃんに食べさせる、最も適切な食事として、小さく裂いた鶏肉を足したものがあります。タンパク質を豊富に取る事ができます。

材料

  • 人参 4本
  • ズッキーニ 1/2本
  • チャイブ 1本
  • 鶏胸肉 1/2個
  • 米 1カップ
  • 水もしくはチキンブロス 4-5カップ
  • エクストラバージンオリーブオイル

作り方

  1. 野菜をみじん切りにして、オリーブオイルで炒めます。
  2. あらかじめ小さく切った鶏肉を加えて炒めたら、お米を加えてさらに炒めます。
  3. 水もしくはブロスを加えて20分ほど煮込みます。
  4. 十分な水気が残っているうちにブレンダーにかけ、赤ちゃんが食べやすい滑らかなピューレ状にします。

鶏肉は栄養豊富で、ビタミンやミネラルが取れる一方で脂肪が少ないため、赤ちゃんに食べさせるにはとても健康的な食べ物です。

さらに、赤ちゃんにとって消化しやすく、味もマイルドで味わいがあります。

赤ちゃんは、初めて食べる味を拒絶する事があるかもしれません。

3. 野菜スープ

赤ちゃんに食べさせる食事として、スープは昔からある代表的なものです。野菜や豆類を足すことで、赤ちゃんに様々な恩恵を受けさせる事ができます。

こちらのレシピは人参と玉ねぎ、お豆のスープです。お子さんの反応や好みに合わせて、違う材料を試してみてください。

材料

  • 刻んだ豆 200g
  • 薄切りにした人参 2本
  • みじん切りにした玉ねぎ 1個
  • パセリ 2本
  • 水 1リットル

作り方

  1. 野菜を弱火で40-45分煮込みます。
  2. 野菜で喉を詰まらせないように気をつけながら、スープを濾します。

このレシピのバリエーションとして2つあります。一つは米粉を足して、固めの食感にする事です。

二つ目は、子供がもう少し大きくなった時に、野菜を小さく切ったものを足してお粥のようにして食べる事ができます。

9ヶ月から12ヶ月の 赤ちゃんのための美味しいレシピ

新しい食べ物を食べさせる際のコツ

母乳をやめさせる際には、新しい味を少しずつ食べさせ慣れさせる必要があります。お子さんがすでに好きなものに、新しいものを足していくのが良いでしょう。

食事の内容が単調にならないように、様々な食材や食感を組み合わせるのが良いでしょう。

ご紹介したこれらの美味しいレシピは、お子さんの食の幅を広げるために大変役立つ事でしょう。

だからと言って、母乳を突然やめてしまって良いということではありません。食べ物で補足するようにしていく事を忘れないようにしましょう。